ホーム > 市政情報 > 行政区 > 東区 > 浜松市東区俳句の里づくり事業 > 第十一回「十湖賞」俳句大会

ここから本文です。

更新日:2019年2月19日

第十一回「十湖賞」俳句大会

第十一回「十湖賞」俳句大会への投句募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

第十一回十湖賞俳句大会入選句はこちらから確認できます。

 

写真、春(浜松城の桜)、夏(浜名湖のマリンスポーツ)、秋(白倉峡の紅葉)、冬(水窪の冬)

1.目的

東区は、松島十湖をはじめとする多くの俳人を輩出しており、また、俳句に親しむ区民も多いなど、俳句との縁が深い地域です。
そこで、東区を「俳句の里」と位置付け、俳句を通し、歴史と文化の香るまちづくりを推進するため、第十一回「十湖賞俳句大会」を開催します。

2.募集概要

募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

<表彰式>

日時、平成31年2月11日(祝日、月曜日)午前10時開式

会場、浜松市総合産業展示館北館4階1号ホール

どなたでもご観覧できます(入場無料)。事前の申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

<結果発表>

4部門計5,322句の中から118句が入選しました。

入選句はこちらからご確認ください。

<選者>

九鬼あきゑ氏(俳誌「椎」主宰)

笹瀬節子氏(俳誌「みづうみ」主宰)

鈴木裕之氏(俳誌「海坂」主宰)

髙柳克弘氏(俳誌「鷹」編集長)(五十音順)

<賞>4部門で118句が入選となりました

部門 十湖大賞 十湖賞 各賞 特選 佳作 奨励賞
一般の部

1句

(一般の部)

1句 東区長賞1句 2句 6句 20句
高校生の部 1句 県教育長賞1句 2句 6句 18句
中学生の部 1句 市教育長賞1句 2句 6句 20句
小学生の部 1句 市教育長賞1句 2句 6句 20句

※十湖大賞は各部門の十湖賞受賞作品の中から選出します。今回は一般の部から十湖賞が選ばれました。

<句題>

句題はありません。自由に俳句を詠んでください。

<応募方法>募集は終了しています。

はがき、便箋、投句用紙等に必要事項を記載し、郵送、FAXまたは持参するか、Eメールの文面に必要事項を記入の上、東区区振興課に提出してください。

FAXにて提出される場合は、必ず確認のご連絡をお願いします。

<応募先>募集は終了しています。

〒435-8686
静岡県浜松市東区流通元町20番3号浜松市東区役所区振興課内
十湖賞俳句大会係まで

電話、053-424-0115
FAX、053-424-0131
Eメール、e-shinko@city.hamamatsu.shizuoka.jp

<必要事項>募集は終了しています。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名
  • 応募する俳句(漢字には「ふりがな」を記入すること)
  • 高校生の部・中学生の部・小学生の部へ応募する場合は学校名、学年を必ず記入すること

<個人情報の取り扱いについて>募集は終了しています。

いただいた個人情報は浜松市東区俳句の里づくり事業でのみ使用します。

入賞された方におかれましては、入賞後の連絡の際に使用します。また、今後作成する広報配布物にて、作品とともにお名前、ご住所の一部、学校名、学年を掲載し公表させていただきます。予めご了承のうえ、ご応募をお願いします。

<応募句数>募集は終了しています。

1人につき2句まで※未発表の作品に限ります。

<応募区分>募集は終了しています。

一般の部(全国)

高校生の部(静岡県内の高校生が対象)

中学生の部(静岡県内の中学生が対象)

小学生の部(静岡県内の小学生が対象)

※小学生、中学生、高校生で対象以外の方からの投句は「一般の部」扱いとなります。

<投句料>募集は終了しています。

無料

<応募締切>募集は終了しています。

平成30年10月1日(月曜日)必着

過去の大会結果

入選句集

これまでの大会の入選句集をPDFデータでご覧いただけます。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所東区区振興課

〒435-8686 浜松市東区流通元町20番3号

電話番号:053-424-0115

ファクス番号:053-424-0131

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?