ホーム > 市政情報 > 行政区 > 東区 > 浜松市東区俳句の里づくり事業 > 第七回「十湖賞」俳句大会 表彰式と審査結果

ここから本文です。

更新日:2018年3月27日

第七回「十湖賞」俳句大会 表彰式と審査結果

平成27年2月11日(水曜日)、第七回「十湖賞」俳句大会表彰式が浜松市総合産業展示館北館4階1号ホールにて開催されました。
第七回の句題は「身近な暮らしや行事」で、全国各地からご応募いただいた14,096句の中から、厳正なる審査により選ばれた入選作品が発表されました。表彰式には十湖大賞から奨励賞まで各賞受賞者に、表彰状などが贈呈されました。表彰の後には、選者である高柳克弘氏のミニ講演会「芭蕉に学ぶ俳句の作り方」が行われました。

第七回十湖賞俳句大会イメージ

主催/東区俳句の里づくり事業実行委員会、浜松市
後援/静岡県教育委員会、浜松市教育委員会、静岡県俳句協会、中日新聞東海本社、静岡新聞社・静岡放送、NHK静岡放送局、テレビ静岡、静岡朝日テレビ、だいいちテレビ、K-mix、FmHaro!、ケーブルウィンディ
協力/浜松文芸館

第七回「十湖賞」俳句大会審査結果

選者:九鬼あきゑ氏(俳誌「椎」主宰)、笹瀬節子氏(俳誌「みづうみ」主宰)、鈴木裕之氏(俳誌「海坂」主宰)、高柳克弘氏(俳誌「鷹」編集長)※五十音順

十湖大賞(十湖賞に選ばれた4句の中から選出)

麦わらのあみ目を透かし彼がいる 片岡愛奈(浜松学芸高校2年)

入選作品

一般の部

十湖賞

みんないてみんなひとりの月夜かな 平穂野香(福岡県田川郡糸田町)

東区長賞

母の日に届くエプロンすみれ色 豊田芳子(袋井市)

特選

村歌舞伎白塗りの子の一途な目 松本つね(浜松市浜北区)
秋祭り人も草木も翻へる 鈴木明寿(浜松市東区)

佳作

浦祭どの家も大戸開けてあり 下位桂子(浜松市南区)
借り物は校長先生運動会 井上實(京都府亀岡市)
形代に思ひ込めたる息太く 宮澤秀子(浜松市東区)
髪洗ふ無断で使ふ娘のシャンプー 谷井紀夫(愛媛県伊予市)
秋晴へひつぱつて干す漁網かな 村松きくゑ(浜松市西区)
梨を食む黙つてそばに来る父と 仲野茜(新潟市西区)

奨励賞

風紋に一歩を刻む初日の出 大石次代(浜松市東区)
金柑の五線譜のごと色づきて 山本佳須美(浜松市東区)
手花火や闇を濃くして闇を呼ぶ 栗田煌水(静岡市清水区)
米磨ぐは生きてゐる音水の秋 松下允子(磐田市)
大鍋に輪切り乱切りきのこ汁 中嶋やすゑ(磐田市)
真つ先に父が駆け出す捕虫網 新保徳泰(東京都国立市)
人間が一番嫌ひ捨案山子 川島靖子(浜松市浜北区)
初凧をあげて真の父となり 渥美英雄(浜松市南区)
星が星産む故郷の秋祭 杉本たつ子(浜松市南区)
ヘルメット傍らにあり三尺寝 市川廉(東京都大田区)
まるつきり台詞を忘れ村芝居 竹澤聡(横浜市港北区)
御輿舁く男勝りの肌光る 古木ヒロ代(浜松市浜北区)
秋祭の群衆を分け郵便夫 野澤晴子(浜松市北区)
真四角に空を切り取る奴凧 岡部美穂(東京都八王子市)
組体操一気に崩れ天高し 大井公夫(岐阜県大垣市)
夜仕事の絵本の点字打ちゐたる 尾﨑千代一(神奈川県平塚市)
車椅子今年も祭り近くなり 池田充義(浜松市東区)
旅の妻思ふ夕餉や冷奴 白鳥寛山(長野県長野市)
朝顔蒔く波郷のことを知りたくて 伊賀和子(浜松市中区)
母と子の成人の日の缶チューハイ 信安淳子(岡山市北区)

 

高校生の部

十湖賞

麦わらのあみ目を透かし彼がいる 片岡愛奈(浜松学芸高校2年)

県教育長賞

蝉の声命の重さ唄いけり 赤池沙綾(浜名高校2年)

特選

電車待ち匂いと共に花吹雪 石川実奈(浜名高校1年)
カブトムシ虫の王者はおれのこと 豊田祐太朗(浜松東高校1年)

佳作

積分も金木犀にとける午後 杉本耕平(静岡聖光学院高校2年)
砲丸に手に汗握るこの一投 石井健太(浜名高校3年)
食卓を笑いで包む秋刀魚かな 村木亜里紗(浜名高校3年)
ボランティアスイカ切る手が震え居り 藤本瑞希(浜松東高校2年)
鰯雲鉛筆の先夢描く 山内澪(浜名高校3年)
一夏をネガ一枚に閉じこめて 下向匠太(浜名高校2年)

奨励賞

稲光り風より速く目をつぶる 今泉翔(浜松東高校2年)
真夜中にふくろふのこゑミルクティー 夏目真帆(浜松学芸高校1年)
「さよなら」じゃなくて「またね」と散る桜 竹内朱音(浜名高校1年)
青空は台風からのプレゼント 小杉渉留(浜名高校1年)
七夕の空は願いを包みこむ 渡邊香奈(浜名高校3年)
カタツムリ親子そろって雨宿り 田邉萌華(浜名高校3年)
青い空見上げて綱引け腰おとせ 袴田優奈(浜名高校3年)
炎天下グランドかける風になれ 金原和哉(浜松東高校1年)
青空へスイカの種を吹きとばす 志水麻衣香(浜名高校3年)
葉から葉へてんとうむしの一人旅 近藤稜(浜松東高校1年)
首もとをゆらゆらぬける残暑かな 齋藤実里(浜名高校2年)
風薫る季節が真横通りすぎ 川島沙織(浜名高校3年)
紅葉は心の中の映画館 林謙斗(浜名高校1年)
亡き祖母を鬼灯ひとつ迎えたり 松島歩美(浜名高校3年)
パイナップルすぐに皿から消えていく 鈴木巴瑠名(浜松東高校1年)
うえ見れば無花果色に染まるそら 中村友香(浜松東高校1年)
雪落ちてふと見上げればすずめたち 楠琴斗弥(浜名高校1年)
帰り道涙こらえてオリオン座 渡邉加奈(浜名高校3年)
懐かしきあそこに行けば赤絨毯 安積栞(浜名高校1年)
交差する過去と未来が大みそか 伊藤友洋(浜名高校3年)

 

中学生の部

十湖賞

徒競走ダッシュの瞬間夏が来た 川井夏実(天竜中学校3年)

市教育長賞

新品の教科書めくる春の風 川口桜玲(笠井中学校2年)

特選

町中にねりが響くよ秋まつり 吉岡明美(西遠女子学園中学校1年)
「メン」と打つ竹刀の先に秋の空 川島結晴(天竜中学校2年)

佳作

雪うさぎだんだん子供に戻ってく 吉岡朋美(天竜中学校1年)
流れ星泣いていたのは秘密だよ 中地舞桜(与進中学校3年)
早春の気合みなぎる剣士たち 山田竜太郎(与進中学校3年)
いいにおいキッチンからのくりごはん 辻亮輔(笠井中学校1年)
母の日に台所立つ三姉妹 鈴木良奈(与進中学校3年)
走れおどれ歌えさけべ体育祭 片岡凪(与進中学校1年)

奨励賞

ユニフォーム汗がにじんで濃い青に 伊藤紗弥加(丸塚中学校3年)
大会で負けて帰った空に虹 鈴木香帆(笠井中学校3年)
眠れない右往左往の熱帯夜 永田雪菜(積志中学校3年)
隙間風私の足をさわってく 江川緋南(丸塚中学校3年)
しゃぼん玉世界見ようと天高く 佐々木朝飛(与進中学校2年)
沈む陽を一緒に見つめる赤とんぼ 関谷武(笠井中学校2年)
はちまきがみんなを結ぶ体育祭 齋藤英里加(聖隷クリストファー中学校2年)
声出して一つになった運動会 川口芹奈(笠井中学校3年)
ひょっとこの面をかぶって秋祭り 野中佑樹(丸塚中学校3年)
鯉幟いろんな空でおよいでる 篠﨑元幹(中郡中学校1年)
勉強はもういやだよとさけぶ秋 他村イアニ(与進中学校1年)
紫陽花の花といつもの通学路 河島沙弥(中郡中学校1年)
いわし雲遠き思い出よみがえる 中嶋実緒(与進中学校3年)
部活動終わったあとの秋の空 良知遥(与進中学校2年)
手にとればあの日に返る林檎かな 戸田愛結(丸塚中学校3年)
稲刈で畑から色が消えていた 山本隼雅(天竜中学校1年)
絵の具出し夏空仰ぎ筆を持つ 大津有梨亜(丸塚中学校3年)
はまホール歌声ひびき小鳥来る 武田紗弥(天竜中学校1年)
蛇口ひねる手ももどかしく夏の空 田北雄大(与進中学校3年)
かき氷べろをだしたらゾンビだな 伊藤優斗(与進中学校3年)

 

小学生の部

十湖賞

なすの牛今年は上手く立てるかな 白井美有(和田小学校6年)

市教育長賞

秋の雨遠い島まで降りそそぐ 大和谷匠(有玉小学校6年)

特選

カラコロとげたの音立て花火見に 藤島彩花(中ノ町小学校6年)
しゃぼん玉私の夢ととんでゆけ 井出佳奈子(中ノ町小学校6年)

佳作

秋祭り祖父がつくった屋台引く 馬渕脩(中ノ町小学校6年)
カブトムシ男気見せて決闘だ 池端今汰(和田東小学校6年)
ふかふかのおちばの中にダイビング 鈴木杏莉(豊西小学校4年)
みないふりつきがあとからついてくる 権部龍樹(大瀬小学校2年)
なわとびを百回とべたらママに言う 池谷英恵(富塚西小学校2年)
去年よりきつく感じる水泳帽 竹山侑希(和田小学校6年)

奨励賞

大空に夜の生け花大花火 藤森聖弥(豊西小学校5年)
昼ねして時間旅行をしてきたよ 小野田彩花(積志小学校5年)
まよいねこ見つめる先におぼろ月 三木ひかる(積志小学校6年)
秋の山木々が色づき歌うよう 近藤千織(有玉小学校6年)
菜の花が朝をちょっぴりかざってる 長土居芽衣(積志小学校6年)
入道雲空でもくもくいばってる 今木志音(北浜南小学校6年)
豆まきで心のおにをやっつける 斉藤優奈(与進小学校6年)
夏の空打ったボールが点になる 山本拓夢(与進北小学校6年)
すずめたち刈田目指して突進だ 岡田姫佳(大瀬小学校5年)
あの声はぼくがはなしたせみの子か 幸田諒(与進北小学校6年)
虫ずもうぼくの畑は競技場 下園将晃(積志小学校6年)
散歩道追いこしてゆく青田風 日高有紀子(北浜南小学校6年)
川遊び岩の上からとびこんだ 鈴木惠介(中郡小学校5年)
母の日に伝えきれないありがとう 前島歩南(与進北小学校6年)
新学期学級委員に立候補 埋田向日葵(積志小学校6年)
空高くわたしの楽器ひびかせて 宮野渚(豊西小学校4年)
庭の木にせみのぬけがら花のよう 菅沼未来(和田小学校6年)
水やりをやってるつもりが水遊び 内山由莉(北浜南小学校6年)
稲刈りでちくちくあたってはだ真赤 岡本真菜佳(豊西小学校5年)
夏祭りかかしみたいにゆかた着て 伊藤蘭(豊西小学校5年)

オリジナル作品、作者氏名に旧字体等が含まれているものは、可能な限り旧字体等を使用していますが、フォント上使用できないものに関しては新字体で表記してあります。正しい表記については第七回十湖賞俳句大会入選句集(PDF:3,918KB)をご覧ください。

その他関連資料
第七回「十湖賞」俳句大会投句結果報告書(PDF:42KB)

過去の大会結果

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所東区区振興課

〒435-8686 浜松市東区流通元町20番3号

電話番号:053-424-0115

ファクス番号:053-424-0131

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?