ホーム > 市政情報 > 市有財産・公売 > 市有財産の利活用 > 浜松市公共施設等総合管理計画

ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

浜松市公共施設等総合管理計画

もくじ

※印刷して読みたい場合は、PDF版をご覧ください。

浜松市公共施設等総合管理計画(PDF:5,883KB)

もくじ

第1章 基本的事項

  1. はじめに
  2. 本計画の位置付け
  3. 計画期間
  4. 対象とする資産
  5. 本計画の構成

第2章 本市の概況(人口・財政・資産)

  1. 人口
    (1)人口推計(市全体)
    (2)人口推計(区別)
  2. 財政
    (1)普通会計決算の概要
    (2)財政指標の政令指定都市比較
    (3)中期財政計画
  3. 資産
    (1)ハコモノ資産の保有状況
    (2)インフラ資産の保有状況

第3章 保有資産に係る改修・更新経費の各種試算と市投資実績

  1. 改修・更新経費の試算(長寿命化前)
    (1)試算の考え方
    (2)ハコモノ資産に関する試算結果
    (3)インフラ資産に関する試算結果
  2. 改修・更新経費の試算(長寿命化後)
    (1)本市におけるハコモノ資産の長寿命化の取組み
    (2)試算の考え方
    (3)ハコモノ資産に関する試算結果(長寿命化後)
    (4)インフラ資産に関する試算結果(長寿命化後)
  3. 改修・更新及び新規整備に係る市投資実績額
    (1)ハコモノ資産
    (2)インフラ資産
  4. 試算値と実績額の比較

第4章 これまでの資産経営の取組み

第5章 これからの資産経営の基本的な考え方

  1. 資産経営の基本理念
  2. 目指すべき資産経営のすがた
  3. 実現のための6つの基本的指針
    (1)公共施設に関するムリ・ムダ・ムラの修正
    (2)安全・安心な公共施設の提供
    (3)公共施設の最大限の有効活用
    (4)民間活力の積極的な活用
    (5)まちづくりとの連携及び近隣市町等との連携
    (6)実行ある進捗管理
  4. 本計画の目標指標

第6章 ハコモノ資産に関する具体的な取組み

  1. ハコモノ資産、土地の考え方
  2. ハコモノ資産の見直しの考え方と今後の方向性
    (1)提供されている行政サービスの性質を踏まえたハコモノ資産の見直し
    (2)利用者の圏域などを踏まえたハコモノ資産の見直し
    (3)利用用途別分類ごとの今後の方向性
  3. ハコモノ資産に関するマネジメントの手法と推進体制
    (1)マネジメントの手法
    (2)マネジメントの推進体制

第7章 インフラ資産に関する具体的な取組み

  1. インフラ資産の考え方
  2. インフラ資産の見直しの考え方と今後の方向性
    (1)提供されている行政サービスの性質を踏まえたインフラ資産の見直し
    (2)利用用途別分類ごとの今後の方向性
  3. インフラ資産に関するマネジメントの手法と推進体制
    (1)マネジメントの手法
    (2)マネジメントの推進体制

資料1 ハコモノ資産対象一覧表(H27年4月1日現在)(PDF:442KB)

資料2 公共施設等総合管理計画の策定に関する総務省通知(PDF:584KB)

資料3 官民連携(PPP)の手法類型

資料4 浜松市公共施設等総合管理計画(概要版)(PDF:456KB)

資料5 用語解説(50音順)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所財務部アセットマネジメント推進課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2533

ファクス番号:050-3730-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?