ここから本文です。

更新日:2018年9月28日

道路施設の長寿命化

浜松市では、管理する道路施設の長寿命化を図るため、点検、修繕等に関する方針、マニュアル等を策定し、取り組みを進めています。

維持管理ガイドライン・長寿命化計画

安全で安心な道路施設を提供するとともに、計画的・効率的に維持管理を行うため、以下のとおり、維持管理ガイドライン及び長寿命化計画を策定しています。

道路橋

道路トンネル

シェッド・大型カルバート

舗装

道路斜面

道路施設の定期点検

平成25年の道路法改正等を受け、平成26年7月より、道路管理者は、全ての道路施設について、5年に1度、近接目視で点検を行い、道路施設の健全性を4段階に診断することになりました。

区分 状態
I 健全 構造物の機能に支障が生じていない状態。
II 予防保全段階 構造物の機能に支障が生じていないが、予防保全の観点から措置を講ずることが望ましい状態。
III 早期措置段階 構造物の機能に支障が生じる可能性があり、早期に措置を講ずべき状態。
IV 緊急措置段階 構造物の機能に支障が生じている、または生じる可能性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態。

 

対象となる道路施設

  • 道路橋
  • 道路トンネル
  • シェッド
  • 大型カルバート
  • 横断歩道橋
  • 門型標識等

定期点検要領

道路橋

道路トンネル

シェッド・大型カルバート

点検結果の公表

<平成29年度の点検結果>

<平成28年度の点検結果>

<平成27年度の点検結果>

<平成26年度の点検結果>

  • 道路橋(PDF:107KB)
  • 道路トンネル(点検実績なし)
  • シェッド(点検実績なし)
  • 大型カルバート(点検実績なし)
  • 横断歩道橋(点検実績なし)
  • 門型標識等(点検実績なし)

法定化以前の点検結果

国土交通省では、道路施設の点検結果を含む「道路メンテナンス年報」を公表しています。

平成30年度浜松市道路橋定期点検業務仕様書

浜松市が発注する道路橋定期点検業務に関する仕様書です。

平成30年度浜松市道路橋定期点検業務積算資料

浜松市が発注する道路橋定期点検業務の積算に関する資料です。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所土木部道路保全課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2647

ファクス番号:050-3737-0045

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?