閉じる

ホーム > サポート

ここから本文です。

更新日:2022年8月22日

サポート

Support

浜松市では、企業の進出や成長に対してさまざまなサポートや補助金をご用意しています。
「企業進出・人材採用・育成」、「補助金」、「支援機関」、「オフィス」に分けて紹介します。ぜひ、ご活用ください。

企業進出・人材採用・育成サポート

スタートアップ成長支援事業〜スタートアップ相談窓口『Hamamatsu Startup Salon』〜

スタートアップ成長支援事業

市内のスタートアップ、新規事業の分社化を目指す市内企業等を対象に、事業成長の各ステージに応じた支援サポートをします。スタートアップ総合相談受付窓口『Hamamatsu Startup Salon(はままつスタートアップサロン)』では、市内スタートアップが気軽に相談できる環境を提供します。

詳しく見る

浜松市実証実験サポート事業

実証実験

実証実験を対象とした支援を通じて、本市の社会課題の解決や市民サービスの向上につなげていくとともに、産業振興することを目的としています。

詳しく見る

浜松アクセラレーター2022

アクセラレーター2022

浜松市内のものづくり企業をはじめとした地域企業を対象に、本事業を実施します。オープンイノベーション手法の活​用により自前主義から脱却を目指す企業や、新規事業創出や自社の課題解決を目的とした事業です。

詳しく見る

Next innovator育成事業

ネクストイノベーター2

創業・起業を志す人材や、ビジネスの成長を目指すスタートアップ経営者、企業内での新事業展開を目指す人材を対象に、日本を代表する経験豊富なメンター陣によるメンタリングや様々な起業支援メニューを通じて、浜松発のグローバルに活躍する事業家「Next innovator」を育成します。

詳しく見る

外国人起業活動促進事業(スタートアップビザ)の受付

スタートアップビザ

外国人起業活動促進事業(スタートアップビザ)は、外国人起業家の受入れ拡大と起業の促進を目的として、経済産業省から計画の認定を受けた自治体において活用できる制度で、浜松市はその認定を受けています。
外国人起業家が、在留資格「経営・管理 」の認定を受けるためには、通常、上陸時に、事務所の確保に加え、 500万円以上の投資又は常勤2人以上を雇用するという要件を満たす必要があります。
本事業では、外国人起業家が起業準備活動計画書を本市に提出し、本市が、1年以内に在留資格「経営・管理」の要件を満たす見込みを判断し、証明書を交付します。
外国人起業家は、必要書類にその証明書を添えて、出入国在留管理局の審査を受けることで、最長1年間(6か月後に更新必要)の在留資格「特定活動」が認められます。

詳しく見る

JOBはま!

job

浜松で働く、暮らすためのインターネットを利用した浜松市の公式就職情報サイトです。

登録料、掲載料は無料。登録企業は約1,800社。

詳しく見る

資金面でのサポート

ファンドサポート事業

top

本事業は、浜松市内のベンチャー企業が実施する研究開発や事業開発活動に対して、浜松市がベンチャーキャピタル等の投資機関と協調して資金を支援するものです。

詳しく見る

起業時に活用できる補助金

start

起業時に活用できる補助金です。

・会社設立支援補助事業
・ものづくり創業支援補助事業
・浜松市創業支援事業費補助金(インキュベート施設賃料補助金)
・中山間地域コミュニティビジネス等起業資金貸与事業

詳しく見る

進出時に活用できる補助金

sinsyutsu

浜松市にオフィスを設置したいと考えたときに活用できる補助金です。

・浜松市都心オフィス進出支援事業費補助金
・浜松市創業支援事業費補助金
・浜松市企業立地促進事業費補助金
・浜松市企業立地マッチング支援事業

詳しく見る

成長時に活用できる補助金

success

会社の成長や新規事業開発に役立てることのできる補助金です。

・実証実験サポート事業
・ファンドサポート事業
・浜松市新産業創出事業費補助金

詳しく見る

浜松市のベンチャー支援制度に関して、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ窓口はこちら