ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > デジタル・スマートシティの推進

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

デジタル・スマートシティの推進

デジタル・スマートシティ浜松

お知らせ

 

推進の背景

  • 国は、骨太の方針で新たな時代への挑戦として「Society5.0」実現の加速を掲げ、スマートシティの実現等の取組を位置付けている。
  • 令和元年10月、浜松市「デジタルファースト宣言」を実施。
  • 「デジタルファースト宣言」の3つの戦略分野の1つである「都市づくり」のデジタルファーストを推進する政策として、デジタル・スマートシティ政策を推進。

 

浜松市「デジタルファースト宣言」

人口減少・少子高齢化社会の到来やインフラの老朽化をはじめとした社会課題が深刻化するなか、AI・ICT等先端技術やデータ活用などデジタルの力を最大限に活かし、都市づくりや市民サービスの提供、自治体運営に“デジタルファースト”で取り組み、持続可能な都市づくりを推進することを宣言します。

令和元年10月31日

浜松市長 鈴木康友

<3つの戦略分野>

  1. 「都市づくり」のデジタルファースト【都市の最適化】⇒デジタル・スマートシティの推進
  2. 「市民サービス」のデジタルファースト【市民サービス向上】
  3. 「自治体運営」のデジタルファースト【自治体の生産性向上】

 

 

推進イメージ

推進イメージ

 

 

推進体制

浜松市デジタル・スマートシティ官民連携プラットフォーム

浜松市は「デジタルファースト宣言」によりデジタルの力を最大限に活かした持続可能な都市づくりの推進を掲げ、デジタル・スマートシティによる都市の最適化を目指しています。この取組を推進することを目的に、多様な主体の積極的な参画と官民の連携を促すための仕組みとして、官民連携プラットフォームを設立しました。

 

 

各分野のコンソーシアム等

モビリティ分野

人口減少・超高齢化社会において官民連携及び異業種連携によりモビリティサービスを推進し、地域の移動手段の確立やモビリティと様々なサービスの連携による地域の活性化を通じ、持続可能な都市づくりを目指すため「浜松市モビリティサービス推進コンソーシアム」を設立しました。

 

 

このほかの分野

  • 【エネルギー分野】浜松市スマートシティ推進協議会
  • 【健康・医療・福祉分野】浜松ウエルネス推進協議会
  • 【健康・医療・福祉分野】浜松ウエルネス・ラボ
  • 【産業(ものづくり)分野】浜松市スタートアップ戦略推進協議会

 

社会実験

 

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所デジタル・スマートシティ推進事業本部 

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12-7

電話番号:053-457-2454

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?