ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > デジタル・スマートシティの推進 > 浜松市デジタル・スマートシティ官民連携プラットフォーム

ここから本文です。

更新日:2020年9月18日

浜松市デジタル・スマートシティ官民連携プラットフォーム

官民連携プラットフォーム

設立の目的

浜松市は「デジタルファースト宣言」によりデジタルの力を最大限に活かした持続可能な都市づくりの推進を掲げ、デジタル・スマートシティによる都市の最適化を目指しています。この取組を推進することを目的に、多様な主体の積極的な参画と官民の連携を促すための仕組みとして、官民連携プラットフォームを設立しました。

(令和2年4月1日設立)

 

官民連携プラットフォームの機能

  • 分野間連携の促進
  • データ利活用の推進
  • 会員間の情報共有や連携支援
  • 事業化支援
  • 啓発(フォーラム等の開催)
  • 人材育成(セミナー等の開催)

官民連携プラットフォームの体制

 

プラットフォーム体制

運営委員会の構成団体等

  • 浜松市
  • 浜松市フェロー(デジタル・スマートシティ)
  • 浜松商工会議所
  • 株式会社静岡銀行
  • 浜松磐田信用金庫
  • 遠州信用金庫
  • 国立大学法人静岡大学
  • 国立大学法人浜松医科大学
  • 【エネルギー分野代表】浜松市スマートシティ推進協議会
  • 【産業(ものづくり)分野代表】浜松市スタートアップ戦略推進協議会
  • 【観光・商業分野代表】公益財団法人浜松・浜名湖ツーリズムビューロー
  • 【農林業分野(林業)代表】静岡県農林技術研修所森林・林業研究センター
  • 【農林業分野(農業)代表】浜松スマート農業推進協議会準備会
  • 【健康・医療・福祉分野代表】浜松ウエルネス推進協議会、浜松ウエルネス・ラボ
  • 【モビリティ分野代表】浜松市モビリティサービス推進コンソーシアム

 

運営委員会

開催日 場所 議題 会議資料
第3回

令和2年9月2日

(水曜日)

地域情報センター

第2研修室

※オンライン会議

(1)浜松市デジタル・スマートシティ構想の中間整理(案)

(2)浜松ORI-Projectの進捗状況

(3)浜松デジタル・スマートシティMONTH事業の進捗状況

(4)各分野の状況報告
 1.モビリティ分野
 2.産業(ものづくり)分野
 3.金融分野

会議資料(PDF:1,560KB)
第2回 令和2年7月17日(金曜日)

地域情報センター

第1研修室

※オンライン会議

(1)会員の申込状況

(2)会員へのアンケート集計結果

(3)浜松市デジタル・スマートシティ構想の方向性

(4)浜松ORI-Projectの審査結果

(5)浜松デジタル・スマートシティMONTH事業の概要

会議資料(PDF:2,958KB)
第1回 令和2年5月14日(木曜日) 地域情報センター
第1研修室
※オンライン会議
(1)推進体制
(2)会員の申込状況
(3)各分野の取組、今年度の取組
(4)データ連携基盤を活用した実証実験の募集
(5)コロナ禍における動向と取組事例
会議資料(PDF:5,251KB)
設立準備会 令和2年3月25日(水曜日)

浜松市役所

本館5階庁議室

(1)スマートシティに関する国等の動向
(2)デジタルファースト宣言とデジタル・スマートシティ浜松の推進
(3)官民連携プラットフォームの設立
会議資料(PDF:657KB)

 

会員の募集

募集する会員(団体)

浜松市内においてデジタル・スマートシティの実現に向けた取り組みの実施に意欲のある企業、研究機関、金融機関、行政機関等の団体。(市外の企業等もご参加になれます。)

会員の種別

パートナー会員 自社(団体)のアセットやネットワークを活かしてプラッ
トフォームや一般会員の活動を支援し、プラットフォー
ムの活性化に貢献いただける企業・団体
一般会員 パートナー会員以外の団体

 

会員のメリット

全会員が対象のメニュー

  • 情報共有(イベント情報、各分野の取組、他地域の取組、国の動向等)
  • セミナーや勉強会への参加

パートナー会員が対象のメニュー

  • 会員のソリューション発信・共有(会員が持つソリューションをHP等で発信)
  • 事業化分科会の設置(分野間連携や事業化に向けた分科会の設置等)

入会金・会費

パートナー会員、一般会員のいずれの場合も無料です。

(一部の活動において、参加負担金を徴収することがあります。)

 

 

会員情報(令和2年9月18日時点)

 

パートナー会員(令和2年9月18日時点)※50音順

  • 株式会社 NTTドコモ
  • ソフトバンク 株式会社
  • 株式会社トラジェクトリー
  • 日本電気 株式会社
  • 株式会社 NOKIOO
  • 特定非営利活動法人 浜松NPOネットワークセンター
  • 特定非営利活動法人 はままつ子育てネットワークぴっぴ
  • 株式会社 フジヤマ
  • PlanetWalker 株式会社
  • 特定非営利活動法人 六星
 

 

会員申込

次の入会申込フォームより申込ください。

 

データ連携基盤を活用した実証実験プロジェクト

浜松市では、デジタル・スマートシティ浜松の実現に向けた第一弾として、データ連携基盤「FIWARE(実証環境)」を活用した

実証実験プロジェクト「Hamamatsu ORI-Project」への申込者を全国から募集いたします。

デジタル・スマートシティ浜松の実現に向けた"第一歩"を、共に踏み出すプロジェクトをお待ちしております。

*ORI-Project

 Hamamatsu Open Regional Innovation Projectの略称。ORIと織(おり)をかけ、遠州織物をはじめとした繊維の街・浜松で、糸を紡ぐように官民が連携し新たなイノベーションを起こすことを目指す。

プロジェクトWebサイト:https://www.ori-project.hdsc.city/

 

要綱

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所デジタル・スマートシティ推進事業本部 

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12-7

電話番号:053-457-2454

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?