カナルはままつ やさしい日本語

カナル・ハママツ > 防災 > 避難のときの持ち物と注意

ここから本文です。

ふりがなを振る / 戻す(PC)

更新日:2021年2月15日

避難のときの持ち物と注意

避難したときに必要な食べ物や飲み水などの生活必需品を、自分達で1週間分(非常食の3日分を含む)準備する。重くならないようにする。避難するときには必ず、電気のブレーカーを切る。ガスの元栓を閉める(火事になることがある)。必ず、歩いて避難する。車で避難しない

非常持出し袋の中には

パスポート、在留カード、食べ物、飲み水、ラジオ、懐中電灯、電池、マッチ・ローソク・ライター、救急薬品・常備薬、ナイフ、缶切り、預金通帳、現金(公衆電話用の10円硬貨も)、タオル、石鹸、ちり紙、紙コップ・紙皿、軍手、ロープ、下着、毛布・寝袋、ビニールシート、生理用品など

非常持ち出し袋の中には

あると便利なもの

ウェットティッシュ、ラップ(食器にかぶせて使う)、トイレットペーパー、ポリ袋、マスク、ホイッスルなど
赤ちゃんのいる家庭では、紙オムツ、哺乳ビンなどの赤ちゃんが使う物も入れる

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?