緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 消防・防災 > 防災 > 地域の対策(共助) > 自主防災隊のページ

ここから本文です。

更新日:2022年1月26日

自主防災隊のページ

お知らせ

【令和4年2月5日】第2回防災委員研修会の開催について(申込みは締め切りました)

日時:令和4年2月5日(土曜日) 13時30分から15時30分(開場13時)

場所:アクトシティ浜松中ホール(座席1,030席)

防災講演会(演題)「最近の大規模災害に学ぶ~個人の備えと地域の対応~」

講師:山村武彦氏(防災システム研究所所長)

参加対象者:事前に自主防災隊より申込みされた方。※申し込みは締め切りました。

 なお、お申込みいただいた全ての方が参加することができますので、直接会場にお越しください。

注意事項

当研修会の開催時は静岡県内に「まん延防止等重点措置」の適用期間内での開催となります。ご来場を予定されている皆さまにおかれましては、マスクの着用、手指消毒等の基本的な感染予防対策の徹底をお願いします。また、研修会当日は検温等の健康チェックを行い、発熱やせき、頭痛等の風邪症状がある場合や少しでも体調に不安がある場合は各自の判断により欠席してください。(欠席の連絡は不要です)今後、新型コロナウイルス感染症の感染拡大等(緊急事態宣言の発令等)により急遽開催を中止する場合につきましては、当自主防災隊のページにてお知らせいたします。​

令和3年度地域防災リーダー養成研修会について(ご自宅等での研修)

今年度予定しておりました「地域防災リーダー養成研修会」は、新型コロナウイルス感染症拡大状況及び感染症予防の観点から、会場集合型での研修は中止とし、ご自宅等で各自、研修をしていただくよう変更させていただきました。※ご案内は令和4年2月上旬に自主防災隊隊長宛に発送する予定です。

【自主防災隊の必要性について】(別ウィンドウが開きます)※研修用動画

お忙しいとは存じますが、積極的にご視聴いただき、地域の防災力向上に役立てていただくようお願い申し上げます。

令和3年度津波避難訓練について

静岡県では、東日本大震災が発生した3月11日を含む10日間を津波対策推進旬間と定めており、津波に対する正しい知識の普及を図るとともに、指定緊急避難場所及び避難経路の点検等を通じて、津波避難における課題を再確認し、解決を図る契機としています。
訓練を実施する地域におかれましては、新型コロナウイルス感染症等の感染防止対策を踏まえ、3つの密(密集、密閉、密接)を意識し、マスクの着用、手洗い及び消毒の徹底など、新しい生活様式の実践を励行するようお願いします。
また、集合訓練を実施しない地域におかれましても、各家庭内での訓練(ハザードマップによる津波浸水区域・緊急避難場所の確認や連絡先の話し合い等)については、積極的に実施をして下さいますよう、よろしくお願いいたします。

訓練日時

日にち
 令和4年3月6日(日曜日)
時間
 午前10時00分ごろ(地震発生 サイレン吹鳴)
 午前10時03分ごろ(大津波警報 サイレン吹鳴)
 当日午前9時ごろに「防災ホッとメール」「浜松市公式LINE」で訓練のお知らせを配信します。
 当日午前9時50分ごろに同報無線で訓練のお知らせを放送します。

自主防災隊長への送付資料

令和3年度 浜松市津波避難訓練実施要領「(PDF:1,198KB)
令和3年度 津波避難訓練調査票「(PDF:99KB)」「(Word:82KB)」(2月4日(金曜日)までにご提出ください)
令和3年度 津波避難訓練調査はがき「(PDF:44KB)」「(Word:44KB)」(実施後1週間以内にご提出ください)

地域の訓練実施予定一覧

令和3年度 浜松市津波避難訓練実施隊一覧(2月上旬から随時更新予定)

令和3年度地域防災訓練の実施について

1944年(昭和19年)12月7日に、紀伊半島の南東沖を震源とする東南海地震が発生しました。この地震は、県内各地にも大きな被害をもたらし295人の犠牲者を出しました。また、1983年(昭和58年)には、日本海中部地震が発生し、約3000戸の住家被害や死者100名に及ぶ津波被害が生じました。
これらの教訓を活かす訓練として、地域防災訓練は1983年(昭和58年)に始まり、また、1986年(昭和61年)からは12月の第1日曜日を「地域防災の日」と定め、各地域の自主防災組織が中心となった訓練を行っており、今年で36回目となります。地域の訓練に参加し、防災力を高めていきましょう。

自主防災隊長への送付資料

令和3年度 浜松市地域防災訓練実施要領「(PDF:326KB)
令和3年度 地域防災訓練実施アンケート(予定)「(PDF:129KB)」「(Excel:35KB)
令和3年度 地域防災訓練実施アンケート(結果)「(PDF:117KB)」「(Excel:15KB)

地域の訓練実施予定一覧

令和3年度 浜松市地域防災訓練実施隊一覧(12月2日時点)「(PDF:207KB)

令和3年度総合防災訓練の実施について

全国的に新型コロナウイルス感染症の脅威が広がるなか、本市においても感染拡大が急速に進み、8月8日から「まん延防止等重点措置」の適用となり、更には8月20日(金曜日)~9月12日(日曜日)まで「緊急事態宣言」を適用することになりました。

つきましては、現在の感染状況を鑑み、防災訓練等の実施は感染拡大に繋がることが懸念されますので、地域住民の安全・健康を最優先していただくよう緊急事態宣言が適用されている期間は防災訓練等の自主防災活動を自粛していただくようお願い申し上げます。

 

自主防災隊で計画している訓練の中止を要請するものではありません。地域の実情に応じて訓練の実施、中止の判断をお願いします。

訓練を実施する場合は、地域住民の理解を得るとともに、新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底(参加者の確認・体調管理、手指の消毒、三密を避けた訓練、時間短縮等)した上で「訓練実施事例(PDF:212KB)」を参考に訓練を行ってください。

緊急事態宣言等の解除後においても引き続き、感染症対策を講じて自主防災活動を行ってください。

自主防災隊とは

防災関連資料

防災訓練計画、回覧の作成例や防災に関する情報を掲載しています。

要望書の提出について

自主防災隊に関する要望書の提出については、下記の様式をご活用ください。

受付について

危機管理課又は各区振興課にて受付をしております。

提出について

要望は、自治会と自主防災隊と連名で申請してください。

訓練・活動事例紹介

避難所運営訓練

泉自主防災隊(中区)(PDF:1,015KB)

津波避難訓練

村櫛町自主防災隊(西区)(PDF:2,748KB)

要援護者避難支援訓練

米津町自主防災隊(南区)(PDF:671KB)

防災隣組の編成

小松八幡自主防災隊(浜北区)(PDF:218KB)

救済井戸の共同利用

小松尾島自主防災隊(浜北区)(PDF:226KB)

地域で取組む継続した防災

大久保町自主防災隊(西区)(PDF:164KB)

タオルで迅速な安否確認

広沢自主防災隊(中区)(PDF:295KB)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所危機管理監危機管理課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2537

ファクス番号:053-457-2530

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?