緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2024年1月1日

木造住宅耐震補強助成事業及び耐風改修助成事業の申請手続きの流れ・必要書類

申請手続きの流れ

  • 診断
耐震補強と耐風改修の補助制度を利用するには、申請前に診断を受ける必要があります。

未診断の場合は、耐震診断の補助制度及び耐風診断の補助制度がありますのでご活用ください。

  • 申請
    申請書類をそろえて提出してください。不足があると受理できません。

  • 交付決定
    補助金の交付が決定したことを申請者あてに市より通知します。
    決定通知書が届いてから契約をしてください。
    既に着手または完了している場合は補助金をお出しできません。

  • 中間報告
    補強計画の策定が完了した段階で、計算書等の必要書類を提出してください。
    市による内容確認後、耐震改修工事及び耐風改修工事に着手できます。

  • 耐震改修工事及び耐風改修工事の実施
    交付決定後、変更の必要が生じた場合は、変更申請書類を提出してください。

  • 中間検査
    場合によっては市で中間検査を行います。

  • 完了報告
    耐震改修工事が終了したら、速やかに実績報告書類を提出してください。

  • 完了検査
    市で書類および現地確認を行います。

  • 確定通知
    合格であれば補助金の確定を申請者あてに通知します。
    (支払予定日も併せて通知します。)

  • 補助金の支払い
    市から補助金が、申請者の指定した口座に振り込まれます。

 

 必要書類

(必要部数:各1部)

交付申請に必要な書類(契約前)

添付書類 備考
交付申請書 《第1号様式》(Word:14KB)  

必須

同上 《第2号様式》(Word:21KB) 添付書類と整合させる
市税納付・納入確認同意書 《第8号様式》(Word:20KB)

 

 
暴力団排除に関する誓約書

《第10号様式》(Word:20KB)

 

 
家族構成報告書 《第11号様式》(Word:21KB)

所有者が居住していない場合は不要

高齢者のみが居住する住宅等に該当する場合はその根拠も添付

該当時
耐震改修PR確認書 《第12号様式》(Word:20KB)    
所有者、所在地、用途、構造、建築年次が確認できるもの 固定資産課税台帳登録証明書(写)(家屋の評価証明)
補強計画者の相談士登録証(写) 有効期限内のもの 必須
工事監理者の相談士登録証(写) 有効期限内のもの
登録施工事業者決定通知書(写) 有効期限内のもの
耐風診断者の資格を証明する書類(写)

有効期限内のもの

耐風改修助成事業を利用しない場合は不要

該当時
補強計画策定の見積書(写)

有効期限内のもの

申請前に補強計画を策定している場合は不要

耐震改修工事の見積書(概算)(写)

有効期限内のもの

リフォームとは別見積りとする

必須
耐風改修工事の見積書(概算)(写)

有効期限内のもの

耐風改修助成事業を利用しない場合は不要

該当時

工程表 耐震事業(補強計画策定+耐震改修工事)全体の工程表 必須
付近見取り図(案内図) 1/2500程度  
配置図 1/100~1/200程度 道路後退線の記入
各階平面図 1/50~1/100程度 劣化等があれば位置を記入
屋根伏図 1/50~1/100程度 耐風改修助成事業を利用しない場合は不要 該当時
外観写真 建物のすべての外壁面 撮影ができない面は立面図でも可 必須
耐震改修前のIw値及びその算定根拠を示す耐震診断書 Iw値が1.0未満であること(わが家の専門家診断(無料診断)報告書でも可)
耐風診断の方針及び結果概要が分かる耐風診断書(写)

耐風改修助成事業を利用しない場合は不要

該当時

消費税申出書 《第9号様式》(Word:20KB) 申請者が事業者(個人事業者含む)の場合
市民税・県民税特別徴収義務者指定通知書(写)又は、市民税特別徴収未実施理由書
承諾書(該当者全員分) 《参考書式》(Word:30KB) 所有者以外が申請する場合
所有状況確認書(承諾書)(該当者全員分) 《参考書式》(Word:47KB) 所有者が死亡している場合

 

中間報告に必要な書類(補強計画の策定後・工事着手前)

添付書類 備考
補強計画確認依頼書

《第20号様式》(Word:21KB)

 

必須

耐震改修前計算書

図面、16号様式と整合させる

交付申請時に提出したものと同じ場合は省略可

該当時
補強計画書 耐震改修後計算書等 図面、16号様式と整合させる 必須
現況各階平面図

現況計算書と整合させる

交付申請時に提出したものと同じ場合は省略可

該当時
補強計画平面図

壁仕様、耐震改修方法、施工箇所を明示

在宅避難対応住宅の場合は家具固定位置等を明示

必須
耐震改修詳細図

耐震改修壁姿図、耐震改修基礎断面図等

柱接合仕様1の場合は使用する金物が分かる書類

屋根伏図

改修方法、改修個所を明示したもの

耐風改修助成事業を利用しない場合は不要

該当時
鉄筋探査写真・建築当時の設計図等の根拠資料 基礎が鉄筋コンクリート基礎の場合
N値計算書・使用する金物のカタログ等 柱接合仕様1の場合
現況写真 全居室の内観等 劣化がある場合その状況写真

必須

補強計画結果報告書(木造)

《第16号様式》(Word:22KB) 計算書・図面と整合させる
家具の配置、高さ等、寝る場所、座る場所がわかる図面 在宅避難対応住宅の場合 該当時
耐震改修工事の見積書(写)

リフォームとは別見積もりとする

補強計画内容と整合させる

交付申請時に提出したものと同じ場合は省略可

耐風改修工事も見積書(写)

補強計画内容と整合させる

耐風改修助成事業を利用しない場合は不要

交付申請時に提出したものと同じ場合は省略可

工程表

補強計画内容を反映したもの

交付申請時に提出したものと同じ場合は省略可

認定書等の写し

設計マニュアル、詳細図、チェックリスト等

資格者証、講習受講証の写し(義務付けられている場合)

認定工法を使用する場合
壁量計算書 増築がある場合

変更・申請取下げに必要な書類

添付書類 備考
交付申請取下届

《第21号様式》(Word:20KB)

申請を取下げたい場合

該当時

変更承認申請書 《第23号様式》(Word:20KB) 変更がある場合
変更内訳書 《第24号様式》(Word:21KB) 変更内容を全て記載
変更のあった図面・計算書・見積書 金額の変更が無い場合であっても、補強計画に変更があれば見積書が必要

実績報告に必要な書類(完了後)

添付書類 備考
実績報告書 《第26号様式》(Word:20KB)  

必須

領収書(写) 契約書、請書、見積書と同額
契約書(写)又は請書(写) 領収書、見積書と同額
工事写真(A4、1P3枚、カラー) 施工事業者向けマニュアルによる
補強計画平面図 写真撮影箇所が分かるように
告示基準に基づいて実施した旨の所見 耐風改修助成事業を利用しない場合は不要

該当時

工事監理業務完了確認書 《第27号様式》(Word:21KB)   必須
耐震改修PR実施報告書 《第28号様式》(Word:20KB)  
(現場見学会を行った場合) 《任意様式》(Word:47KB) 記入例(PDF:130KB)
(きっかけを記載した文章を提出する場合) 《任意様式》(Word:47KB) 記入例(PDF:300KB)
家具の配置、固定状況がわかる写真 在宅避難対応住宅の場合 該当時
請求書 《第31号様式》(Word:21KB)   必須
メーカー指定のチェックシートの写し 使用した認定工法に義務付けがある場合 該当時

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部建築行政課

〒430-8652 浜松市中央区元城町103-2

電話番号:053-457-2471

ファクス番号:050-3730-5234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?