緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 手続き・くらし > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 固定資産税(家屋) > 家屋を新築・増築したときは(家屋調査について)

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

家屋を新築・増築したときは(家屋調査について)

新築(増築)家屋完成後、固定資産税を課税するための調査(家屋調査)をします。
資産税課職員が現地に伺います。建物の室内・外観の調査をするため、立会いをお願いします。なお、日程は担当職員との打ち合わせによって決めさせて頂きます。
調査依頼は、毎年6月頃から行います。家屋調査を早めにご希望される方は、資産税課家屋担当までご連絡ください。
また、共同住宅等の貸家を新築(増築)された場合は、借家人が入居される前にご連絡ください。

いつ

新築(増築)家屋完成後

だれが

新築(増築)家屋の所有者

代理の可否

可能

調査時間

概ね1時間 *建物により異なります。

用意するもの

<木造・プレハブの家屋の場合>

  • 平面図、立面図、矩形図(作成している場合)のコピー1部
    ※建築確認申請書に添付されています

<木造・プレハブ以外の家屋の場合>

方法

直接窓口、または郵送(調査前日までに到着するようにお送りください)
※調査当日の現地渡し可

費用

無料

受付窓口

家屋グループへ

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日

 

※根拠法令:地方税法第353条

関連提出書類

 

<登記していない家屋>

<認定長期優良住宅>

 

▲家屋目次へ戻る

 

固定資産税とは 固定(土地) 固定(償却資産) 都市計画税
縦覧 閲覧 事業所税

固定資産税・都市計画税へ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所財務部資産税課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2155

ファクス番号:053-472-6910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?