ホーム > 市政情報 > 浜松市区の再編に関する住民投票について

ここから本文です。

更新日:2020年2月10日

浜松市区の再編に関する住民投票について

区の再編については、これまで市議会特別委員会で議論を重ねるとともに、地区自治会連合会等を対象とした意見を聴く会等を実施するなど、検討を進めてまいりました。
平成31年4月7日には、現在の7区を、3区【A区(中・東・西・南・北区)、B区(浜北区)、C区(天竜区)】に再編することについて、市民の皆様の意思を直接確認するために、住民投票を実施しました。
これまでの検討の主な経緯及び住民投票の結果は、次のとおりです。

主な経緯

年月 内容

平成27年5月

市議会行財政改革・大都市制度調査特別委員会で区のあり方についての議論を再スタート

平成28年2月

特別委員会が「区制度検討に係る工程表」を了承
平成28年6月 特別委員会で、合併・政令市の検証を行い、「これまでの行政区制度、サービス提供体制の検証・総括」をとりまとめ

平成30年5~7月

地区自治会連合会等を対象として「新たな行政区、行政サービス提供体制(案)」について意見を聴く会を実施

平成30年7~8月

地区自治会連合会等へ意見を聴く会で出た主な意見等に対する市の考え方を説明
平成30年9月 特別委員会で、最終案候補として3区案(天竜区、浜北区、その他の5区)を提案

平成30年11~12月

区の再編に関する住民投票条例案を市議会に提出し、修正可決の上、公布・施行(平成30年12月21日)
平成31年4月 浜松市区の再編に関する住民投票を実施(平成31年4月7日)

住民投票の結果

住民投票後の検討の状況はこちらをご確認ください

 

投票日 平成31年4月7日(日曜日)
 ※市長・市議会議員・県議会議員選挙と同日実施

※住民投票ができる人は、市長選挙の投票ができる人と同じで、日本国籍を有する平成13年4月8日以前に生まれた人で、原則、平成30年12月23日以前から浜松市の住民基本台帳に登録され、選挙人名簿に登録されている人です。

  • 投票者の総数が投票資格者の総数の2分の1以上となった場合、住民投票が成立し、開票します。
  • 市長及び議会は、住民投票の結果を尊重し、区の再編について協議をします。

浜松市区の再編に関する住民投票の投票公報(PDF:649KB)

住民投票について

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2241

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?