ここから本文です。

更新日:2019年3月5日

住民投票に関するQ&A

Q投票率が低くても、住民投票は成立するの?

A 住民投票には、成立要件があります。

  • 投票者の総数が投票資格者の総数の2分の1以上(投票率が50%以上)となった場合、住民投票が成立し、開票します。
  • 投票率が50%に満たない場合は、開票しません。
  • 投票率には、開票の結果、無効となる投票を含みます。

Q投票結果によって、再編が決まるの?

A 投票結果によってそのまま区の再編が決定するわけではありません。

  • 市長および議会は、住民投票の結果を尊重し、区の再編について協議します。

Qなぜ、区の再編が必要なの?

A 区の再編によって区役所を統合することで、柔軟で効率的な組織運営と住民サービスの向上を目指します。

  • 人口減少、少子高齢化のさらなる進行などの課題に対し、市の財政が健全な今、できるだけ早く、将来を見据えたサービスの維持・強化に取り組む必要があります。
  • 区の再編により区役所を統合し、代わりに(仮称)行政センター・協働センターなど市の裁量で設置運営できる機関を充実することで、柔軟で効率的な組織運営と住民サービスの向上を目指します。

Q区の再編をしたら、サービスは低下しないの?

A 市民の皆様に直接サービスを提供する施設や職員は減らしません。

  • 再編後、区役所でなくなるところは(仮称)行政センターなどに位置付け、頻繁に利用されるサービスは、これまでの場所で引き続き提供します。

Q現在区で行われている事業はどうなるの?

A 再編後も、地域固有の事業として継続します。

  • 再編は、柔軟で効率的な組織運営のために区役所を統合するものであり、地域の固有の事業を変更するものではありません。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2241

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?