緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 行政区の再編について > 区再編アーカイブ(各年度の検討の状況等)

ここから本文です。

更新日:2024年1月1日

区再編アーカイブ(各年度の検討の状況等)

区再編の検討の主な経緯

年度 月日 内容
令和元(2019)年度 5月30日 平成31年4月7日の「浜松市区の再編に関する住民投票」の結果を踏まえ、市議会行財政改革・大都市制度調査特別委員会(以下、特別委員会)で区再編に関する議論を再開
12月18日 特別委員会で、天竜区を単独区とする2区案を提示
2月14日 自由民主党浜松から今後の協議に向けた行政区再編協議の行程(案)の提案があり、委員会としてそれを認め、委員間討議による協議をスタート
令和2(2020)年度 9月28日 市議会全員協議会において、行政区再編の必要性について、全議員による無記名投票を実施し、再編することを決定
[投票結果]再編が必要:38票不必要:4票※棄権4人
10~11月 7区自治会連合会・7区協議会へ住民投票以降の協議の主な経緯を説明
2月26日 特別委員会において、各会派から区割り案のたたき台として2区案から5区案までの13案が示され次回の委員会でたたき台を選択することを決定
3月19日 特別委員会において、区割り案のたたき台として、天竜区を単独とする2~4区案と天竜区を他区と複合する2~4区案の計6案を決定
令和3(2021)年度 4月 7区自治会連合会・7区協議会へ令和2年11月以降の協議の主な経緯を説明
5月 特別委員会において、協議スケジュールを決定
6~8月 特別委員会において、たたき台6案の比較検討、再編後のサービス提供体制・住民自治の姿等を決定
8月31日 特別委員会において、過疎化や高齢化が進む天竜区は、社会インフラや医療基盤が脆弱であり、災害の発生確率も高いことから、行政による特別な支援が必要と判断し、単独区とすることを決定。
区割り案のたたき台が6案から3案に
9~10月 7区自治会連合会・7区協議会等への中間報告
12月7日 特別委員会において、区割り案(最終案・1案)を内定
1~2月

区再編(案)パブリック・コメントの実施
7区自治会連合会・7区協議会への内定案報告及び意見聴取の実施

令和4(2022)年度 5月13日 特別委員会において、区再編(案)決定
5月25日 区再編(案)パブリック・コメントでいただいたご意見とご意見に対する市の考え方及び区再編(案)の修正版を公表
6月23日

浜松市行政区画等審議会への諮問(区域・区の名称)

7月14日 浜松市行政区画等審議会からの答申(区再編における区域について、諮問書のとおりとすることに異議なし)
7月26日~8月25日 区名候補募集の実施
9月21日~10月12日 区名アンケートの実施
11月1日 浜松市行政区画等審議会からの答申(再編後の区の名称について、中央区、浜名区、天竜区を答申)
11月16~29日 7区協議会への諮問(区再編時の組織・区及び区協議会の設置等に関する条例改正の骨子について)
12月21~23日 7区協議会からの答申(諮問内容について適切であると認める)
2月22日 区設置等条例議決(令和6(2024)年1月1日に3区に再編することが決定)

再編に関する協議の経緯について、区役所の区振興課、協働センター、ふれあいセンター、図書館に「区制度の検討について(閲覧用)」ファイルを配架しています。
「区制度の検討について(閲覧用)」ファイル内資料

各年度の検討の状況


このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所区再編推進事業本部 

〒430-8652 浜松市中央区元城町103-2

電話番号:053-457-2123

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?