トップ > 実証実験の街 浜松 > 浜松自動運転やらまいかプロジェクト

更新日:2020年6月18日

ここから本文です。

浜松自動運転やらまいかプロジェクト

「浜松自動運転やらまいかプロジェクト」とは?

BOLDLY株式会社(「SBドライブ株式会社」から社名変更)、スズキ株式会社、遠州鉄道株式会社、浜松市の4者で自動運転に関する連携協定を締結しています。

4者が相互に緊密に連携することにより、利用可能な資源を有効に活用した協働による活動を推進し、地域住民の移動の利便性の向上等、地域公共交通の課題を解決し、地域及び産業の振興と次世代モビリティサービスの創出に資することが可能な、自動運転技術を活用したスマートモビリティサービスの事業化を浜松市にて図ることを目的としています。本協定の中で、下記のように連携事項等を定めて実施しています。

 

  1. スマートモビリティサービスの企画、開発に関すること
  2. スマートモビリティサービスの事業化に向けた環境整備に関すること
  3. その他前条の目的を達成するために必要な取組に関すること

 

過去の実証実験結果

 第1回実証実験結果報告
平成29年12月、浜松市西区庄内地区において、持続可能な公共交通のあり方の検討と、将来の自動運転の実用化を見据えた車両の予約・運行管理システムの検証を目的とする実証実験を行いました。

 

 

 

お問い合わせ

浜松市役所産業部スタートアップ推進課

〒430₋8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2044

ファクス番号:053-457-2283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?