トップ > 募集概要

ここから本文です。

募集概要

事業の目的

実証実験を対象とした支援を通じて、本市の社会課題の解決や市民サービスの向上につなげていくとともに、スタートアップ企業等への支援により産業を振興することを目的とします。

 

令和4年度事業スケジュール

審査期間における各種スケジュールは変更となる可能性があります。変更となった場合は、応募いただいた方あてにメール等により随時通知します。

募集期間

令和4年6月30日(木曜日)~令和4年8月1日(月曜日)12時

※今年度の募集は、終了しました

審査期間のスケジュール

令和4年8月1日(月曜日)から令和4年9月下旬まで

  • 一次審査(書類)結果通知(予定):令和4年8月29日(月曜日)
  • 一次通過プロジェクト相談会:令和4年9月1日(木曜日)
  • 最終審査(プレゼンテーション):令和4年9月20日(火曜日)
  • 最終審査結果通知(予定):令和4年9月30日(金曜日)

実証実験期間

令和4年10月~令和5年9月(実証実験プロジェクトの採択から1年間)

サポート内容

採択プロジェクトには下記のサポートを行います。

  • 最大200万円の経費支援(補助率2分の1以内)
  • 市内公共施設、協力企業が有する施設などの実証実験フィールドの斡旋
  • 実証実験モニター募集支援、実証実験に係る各種調整等
  • 法制度に関するアドバイス
  • 実証事業のPR支援
  • その他浜松市が必要と判断する支援

募集する実証実験プロジェクト

下記の3つの条件をいずれも満たす実証実験プロジェクトを募集します。

(1)浜松市の社会的課題の解決や市民生活の質の向上に資する取組であること。

(2)浜松市の産業振興に資する取組であること。

(3)浜松市の示す、下記の応募テーマのいずれかに合致する取組であること。

応募テーマ

浜松市の各部門から寄せられた応募テーマのうち、いずれかに合致した実証実験プランをご提案ください。

応募テーマ一覧 

テーマ一覧

 (1) 無人図書貸出サービスの実現

 (2) 生理用品への柔軟なアクセスの実現

 (3) 浜松市で保有するオープンデータの利活用

 (4) 自動運転技術等を活用した公共交通の維持

 (5) テクノロジーを活用した介護職員不足の解消

 (6) 介護サービス事業所検索の利便性向上

 (7) 要介護者に適した住宅改修の実現

 (8) 中心市街地における分煙化

 (9) ICTを活用した観光施設案内と来場者データ分析システムの構築

 (10) デジタルものづくりのための製造現場のDX

 (11) コロナ禍対応としての製造現場のリモート化

 (12) ごみの減量・資源化を通じたごみ処理経費の削減

 (13) 地域資源を活用した効率的なエネルギー転換システム

 (14) 水素エネルギー活用の小型の創エネ畜システムの開発

 (15) 製材所で廃棄されている木の皮(バーク)の有効利用

 (16) カーボンニュートラル対応のための脱炭素ものづくり

 (17) 土地建物の利用状況調査の効率化

 (18) ドローン等による中山間地域の水質検査の円滑化

 (19) 3Dデジタル技術による施工計画の効率化(BIM/CIM活用)

 (20) 道路上の下水道施設異常等に関する市民参加型情報提供の仕組みづくり

 (21) 下水道施設の貯留槽等における硫化水素等発生の抑制

 (22) 下水処理場の処理池・貯留槽等の劣化診断

 (23) 振動などの測定による水中機器の劣化診断

 (24) 活動中の各消防隊員の状況(バイタル、位置情報)把握

 (25) 消防活動に関わる知識・技術の効果的な伝承

 (26) 浜松地域の社会課題解決に資するSDGsに関連した事業提案(フリー提案)

応募資格

下記の5つの条件をいずれも満たす事業者、または、その事業者を中心に組織された共同体。

(1)上記プロジェクトを実施できる事業者であること(事業者所在地は問いません)

(2)市町村税を完納していること。

(3)次の(a)、(b)のいずれにも該当しない者であること。

(a)提案内容を自らが実施できない事業者、浜松市が連携を行うにふさわしくないと判断した事業者等

(b)暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう)又は暴力団(同法第2条第2号に規定する暴力団をいう。)若しくは暴力団員と密接な関係を有する者

(4)中小企業者であること。

(5)法人格を有すること。

 

応募の方法

 お申し込みは、こちらから ⇒ 応募フォーム(https://logoform.jp/form/Savd/107563)(別ウィンドウが開きます)

審査基準

一次審査(書類)の選考基準は下記のとおりです。

(1)浜松市の課題・ニーズへの合致度

(2)技術又はアイデアの斬新さ及び事業化の可能性、社会的インパクトの大きさ

(3)将来性及び競争力

(4)事業化に対する情熱・熱意/チーム体制評価

(5)実証実験を実施する意義・効果(※)

(6)法令適合性の観点から見た実施可能性

※ 応募企業の技術又はアイデアを事業化する上で浜松市において実証実験を行うことの意義や浜松市等から各種支援を受けることによる事業化への影響等を評価します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所産業部スタートアップ推進課

〒430₋8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2825

ファクス番号:053-457-2283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • HAMACT
  • はままつ起業家カフェ
  • SOU
  • ハマライフ
  • 浜松だいすきネット
  • マリンスポーツ
  • イノベ機構