ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

生産緑地地区が廃止される場合

次の場合、生産緑地の一部または全部が廃止になります。

  • 1.買取り申出のあった生産緑地地区で、行為制限が解除になった部分
  • 2.公共施設等の敷地に供された部分
  • 3.都市計画上の必要性が生じた部分
  • 4.1~3による廃止に伴い、残った農地のみでは生産緑地地区としての指定要件を欠くこととなった地区
  • 5.土地区画整理事業の仮換地指定等により、生産緑地地区としての指定要件を欠くこととなった地区

生産緑地地区の廃止は、以上の場合に限定されるため、土地所有者の都合では廃止することはできません。特に所有者が主たる従事者でない場合には、相続が発生しても買取り申出ができないため、生産緑地地区が廃止になることはありませんので、ご注意ください。また、分家住宅の建設等、土地所有者の希望による廃止もできませんので、ご注意ください。

生産緑地地区の制度をよくご理解いただくとともに、ご家族とよくご相談の上で申請をしていただきますよう、お願いいたします。

生産緑地地区の例(画像)
生産緑地地区の例


生産緑地地区指定申請の受け付け

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部緑政課

〒430-0923 浜松市中区北寺島町617-6

電話番号:053-457-2586

ファクス番号:053-457-2164

○各区役所担当窓口
中区(まちづくり推進課/Tel:053-457-2778)
東区(区振興課/Tel:053-424-0115)
西区(まちづくり推進課/Tel:053-597-1150)
南区(区振興課/Tel:053-425-1120)
北区(まちづくり推進課/Tel:053-523-1114)
浜北区(まちづくり推進課/Tel:053-585-1116)
天竜区(まちづくり推進課/Tel:053-922-0027)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?