緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 消防・防災 > 防災 > 防災関連情報リンク集 > 災害廃棄物の広域処理について > 災害廃棄物の試験焼却に向けた住民説明会の実施状況

ここから本文です。

更新日:2021年5月25日

災害廃棄物の試験焼却に向けた住民説明会の実施状況

平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、津波被害により倒壊した家屋などの災害廃棄物が大量に発生しました。

被災地では処理施設が不足しており、大量の災害廃棄物を処理するためには、広域処理が必要となっています。

そのため、浜松市では、災害廃棄物の受入れを前提とした試験焼却の実施を計画しています。この試験焼却に向け、試験を実施する焼却施設および最終処分場の周辺住民を対象とした説明会を実施しました。

質疑応答の内容

説明概要

説明会開催状況

平成24年4月18日(水曜日)~27日(金曜日)

  1. 4月18日(水曜日)篠原地区説明会・篠原公民館:参加人数76人
  2. 4月23日(月曜日)和地地区説明会・和地公民館:参加人数67人
  3. 4月26日(木曜日)五島地区説明会・南区役所:参加人数75人
  4. 4月27日(金曜日)庄内地区説明会・庄内公民館:参加人数65人

合計:283人

説明資料

会場の様子


環境省による説明の様子


浜松市による説明の様子


来場者にはがれきのサンプルを手に取って確認してもらいました


施設周辺住民による質疑の様子

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所環境部廃棄物処理課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-6141

ファクス番号:050-3385-8341

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?