緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 行政区の再編について > 再編後のサービス提供体制・住民自治の姿(1ページ目)

ここから本文です。

更新日:2024年1月1日

再編後のサービス提供体制・住民自治の姿(1ページ目)

はじめに

2023(令和5)年2月の市議会本会議で条例案が議決され、2024(令和6)年1月1日に7つある行政区が3区に再編されました。このページでは、再編後のサービス提供体制・住民自治の姿についてご案内します。

動画版はこちらからご覧ください。
再編後のサービス提供体制・住民自治の姿(動画)(別ウィンドウが開きます)

目次

 (1)区割りの概要

区割りの概要

令和6(2024)年1月1日から、区の数は3区、区名は南側から中央区、浜名区、天竜区となりました。
区域は、中央区は再編前の中区、東区、西区、南区と北区の三方原地区、浜名区は北区の都田・新都田・細江・引佐・三ヶ日地区と浜北区で構成され、天竜区は区域の変更はありません。

 (2)地域拠点

地域拠点_区役所

区役所は中央区役所、浜名区役所、天竜区役所の3つです。再編前の区役所庁舎である東・西・南・北行政センターでは、区役所と同じサービスを提供します。


地域拠点_支所

舞阪・引佐・三ヶ日・春野・佐久間・水窪・龍山協働センターの名称を「支所」に変更しました。
協働センター、ふれあいセンター、市民サービスセンターの場所や取り扱う業務は再編前と同じで、変更はありません。


次のページへ→

関連動画

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所区再編推進事業本部 

〒430-8652 浜松市中央区元城町103-2

電話番号:053-457-2123

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?