ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > はままつ動画チャンネル > 特集 浜松市広報アワー

ここから本文です。

更新日:2020年7月2日

特集 浜松市広報アワー

旬の出来事や市政にまつわる身近な話題を、テーマに基づいてわかりやすくお伝えします。

特集過去の動画

平成31年・令和元年 平成30年 平成29年 平成28年 平成27年 平成26年 平成25年 平成24年 平成23年 平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年

浜松なるほど!アカデミー

動画はリンクをクリックするとYouTube(動画共有サイト)でご覧いただけます。YouTube(動画共有サイト)

築城450年 浜松城の歴史を大調査!(別ウィンドウが開きます)

今年で築城から450年を迎える浜松城。浜松を代表する史跡であり、若き日の家康公が過ごした「出世城」として市民や観光客の皆さんに親しまれています。しかし、まだまだ知らないことが盛りだくさん!?そこで門努探検隊がふたたび登場!浜松城に隠された秘密を発見していきます。

開通80周年!天浜線の魅力とは(別ウィンドウが開きます)

今年の6月をもって全線開通から満80年を迎える天竜浜名湖鉄道、通称「天浜線」。今回の特集では、そんな天浜線の歴史を貴重な資料とともに振り返りつつ、現在の取り組みもご紹介!天浜線の車窓からの風景も織り交ぜつつ、その魅力に迫っていきます!

200周年を迎える浜名湖のり養殖とは!?(別ウィンドウが開きます)

豊かな磯の香りとなめらかな舌触り、そして鮮やかな緑色が特徴の「浜名湖のり」は、今年で200周年を迎える日本最古の養殖のりです。今回の特集では、そんな浜名湖のりをピックアップ!200年にわたる歴史や浜名湖のりを活用したグルメなどユニークな取り組みとともにご紹介します!現場で門努(もんど)先生を待ち構える「浜名湖のり内閣」とは……!?

浜松からパラリンピックを応援しよう!(別ウィンドウが開きます)

東京2020パラリンピックイヤーの今年、最大で400人ほどのブラジルパラリンピック選手団を受け入れる浜松市でもさまざまな準備が進められています。今回の特集では、そんな浜松市によるパラリンピックを応援するための取り組みをご紹介!さらに、玲子学園長と門努先生がパラリンピック正式種目「5人制サッカー(ブラインドサッカー)」に挑戦!その魅力をリポートします!

フェアトレードタウンはままつ~公正な取引について学ぼう!~(別ウィンドウが開きます)

2020年2月

発展途上国でつくられた作物や製品を適切な価格で継続的に取引することによって、発展途上国の生活改善と自立を目指す「フェアトレード」。2017年には浜松市が日本で4番目フェアトレードタウンとして、2018年には静岡文化芸術大学がアジア初のフェアトレード大学として認定を受けています!今回の特集では、コーヒーやチョコレートなどの身近な製品を通して、フェアトレードについてご紹介します!

光明山(こうみょうさん)古墳の秘密にせまる(別ウィンドウが開きます)

天竜区山東にある「光明山古墳」は、2018年の発掘調査を経て、2019年11月、国の文化審議会は国史跡に指定するよう文部科学大臣に答申しました。これにより、官報告示の後、市内4件目の国指定史跡となります。
今回の特集では、そんな光明山古墳を大調査!古墳にまつわるクイズを通して、その秘密に迫ります。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?