緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2021年10月21日

家屋を取り壊したときは

家屋を取り壊された方は、該当家屋の所在する区の担当グループまでご連絡ください。担当職員が現地調査に伺います。
なお、取り壊した家屋が登記されている場合、法務局(登記所)への手続きも必要になります。

いつ

家屋を取り壊したとき

だれが

取り壊した家屋の所有者

代理の可否

可能

提出書類

固定資産税に関する家屋の滅失届出書(PDF:39KB)/(Word:42KB)

※電話による連絡をされた場合、提出する必要はありません

方法

直接窓口、または郵送

費用

無料

受付窓口

当該家屋の所在する区の担当グループへ

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日

 

家屋目次へ戻る

 

固定資産税とは 固定(土地) 固定(償却資産) 都市計画税
縦覧 閲覧 事業所税

固定資産税・都市計画税へ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所財務部資産税課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2155

ファクス番号:053-472-6910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?