ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

英国からの贈り物

英国から謝詞と100円の救援金が村に贈られました。個別に副戸長の内山林蔵に水差し、観音寺の山田宗山には箱入りの台1個とビン3個、戸長の山田斧治郎には箱入りの台1個、菓子器1個、コップ6個、壜2個が贈られ、通訳の林幹吉(平野又十郎)はガラスのデキャンタを受け取りました。謝詞、戸長と林幹吉に贈られたものが現存しています。

英国公使の謝詞

遭難・救助の報告が浜松県から神奈川県令、英国領事と届き、明治8年(1875年)9月15日に英国公使のハリー・パークスから寺島外務卿、外務省、浜松県、福島村へ謝詞が届いています。寺島の勧めでハリー・パークスが同意し、感謝の意を寺島が書いたものでした。また、英国政府としての謝詞であることも書かれおり、現代文に意訳すると以下のようになります。
神奈川県より、私ども英国領事館に報告があり、8月10日に難破船した外国船は英国船のジェームズ・ペイトン号と判明しました。暴風雨のため福島村の海岸に漂着し、近くの村人が乗員14名を救助、しばらく滞在したとの報告がありました。また、浜松県の官員も難破した現場へ出向いて頂き、その官員の報告も浜松県から報告書も添えられていました。船は破損していたため、その後、浜松県の手配により陸路で乗員を横浜へ送り届けて頂きました。
--中略--
この事により、英国政府は難破した日本人に対しても、親切に、また、情のある取り計らいがどうあるべきか、一端を知ることができたと思います。
ジェームズ・ペイトン号の船主とその妻、船員たちに深く丁寧にもてなしてくれたことは浜松県、現場の官員をはじめ、この件に関わった方々に対し私も大変、満足しています。
このように官員の方々と福島村の村人へ英国大使ハリー・パークス氏から感謝の意を伝えてほしいとのことでした。
9月15日 英国公使ハリー・パークス氏 寺島外務卿

英国から贈られた百円の救援金

村人36人に対し100円(現在の貨幣価値にすると100万円)が贈られました。外国船の難破・遭難事件で、金時計など高価な品物が贈られることはあっても、現金は珍しいと言えます。英国政府から贈られたことは、1876年1月22日付のオーストラリアの新聞The Argusなどにも記事があり、「英国商務省からハリー・パークスに送金された」とあります。

写真:古文書

英国からの贈り物

明治9年(1876年)10月5日に村中の36軒1人ずつ呼び出して、静岡県庁の役人がお礼の挨拶をし、謝状を送っています。この時、公使館訳官が静岡県庁に持ってきたお礼の品々を3人に渡しています。
戸長の山田斧治郎には箱入りの台1個、菓子器1個、コップ6個、壜2個
副戸長の内山林蔵には、水差し
観音寺の山田宗山には箱入りの台1個とビン3個
が贈られました。このうち、山田斧治郎のものが現存しています。

1.銀の盆とデキャンタ、ワイングラス、菓子器のセット

写真:銀の盆とデキャンタ、ワイングラス

写真:銀の盆にある刻印

刻印にEPNS、「HA」「EA」「FA」とある。EPNSとは、electro plated nickel silverのことで1842年にイギリスで発明された、エレクトロプレート(電気メッキ)の方法で行うシルバープレートの技法のひとつで、銅やニッケルなどのベースとなる金属にシルバーが鍍金してあります。
「HA」「EA」「FA」の三つの刻印は、アトキン[Atkin]三兄弟のHarry Atkin、Edward Atkin、そして Frank Atkinのイニシャルを合わせたもので、ヴィクトリアンの有名メーカーの一つである「Atkin Brothers Ltd」の作。
Atkin Brothers Ltd.は、その創業が1750年という老舗で、この三兄弟が父親から1853年に銀工房を譲り受けて以降「Atkin Brothers」となりました。1938年の英国産業展覧会ではAtkin Brothersの職人、親方衆がクイーンメアリーに謁見を許されお褒めの言葉を授かったとの記録が残り、高い品質を持っています。
ワイングラスと菓子器は見事なカットガラスですが、製造者や生産地などは分かりませんでした。

2.林幹吉(又十郎)が受け取ったガラスのデキャンタ

通訳をした林幹吉(又十郎)もデキャンタが贈られており、子孫が保管しています。こちらは注ぎ口と取っ手部分がシルバー製、刻印など製造者や生産地などを示すものがありませんでした。

写真:ガラスのデキャンタ

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所南区区振興課

〒430-0898 浜松市南区江之島町600-1

電話番号:053-425-1120

ファクス番号:053-425-1695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?