ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 林業 > 浜松市の林業 > FSC森林認証 主な活動経過2

ここから本文です。

更新日:2017年10月24日

FSC森林認証 主な活動経過2

はままつのFSC森林認証

FSCメニュー1 FSCメニューバー FSCメニュー2 FSCメニューバー FSCメニュー3 FSCメニューバー FSCメニュー4s FSCメニューバー FSCメニュー5

活動経過(2)

「FSC森林サミット2012inはままつ」PRのため街頭キャンペーンを行いました

9月15日(土曜日)・16日(日曜日)アクトシティ浜松で開催される「FSC森林サミット2012 in はままつ」のPRのため、8月28日ソラモと浜松駅構内で街頭キャンペーンを行いました。
市内森林組合や加工、製材、工務店などで組織するサミット実行委員会のメンバーと市職員がチラシや木製うちわ等を配布。浜松市マスコットキャラクター「出世大名家康くん」も登場し、イベント参加への呼びかけをいたしました。
今回配布をした木製うちわにつきましては、サミット参加者の方へ記念品としても配布されます。多くの方のご参加をお待ちしております。

街頭キャンペーン画像1
参加記念品のFSC製木製うちわ

街頭キャンペーン画像2
家康くんも登場

街頭キャンペーン画像3
新聞社からの取材もいただきました

遠州工務店の会が(FSC(COC)グループ認証)を取得しました

 

 遠州地区の工務店15社が集まった「遠州工務店の会」。工務店のFSCグループ認証は、日本で初めてです。
 木材の流通会社である(株)鈴三材木店が遠州地区の工務店に働きかけ、それに応えた15社が、2012年2月より取得を目指してきました。
 参加工務店は、それぞれ「FSC」の理念に共感し、積極的にFSC認証材を使用して、その供給源である森林環境の健全な育成・保全を目指すとともに、お客様である家を建てようとする人たちに、適切な材を使うことにより、間接的に社会・環境課題に荷担することのない家を提供することを目指しています。
 また、まちの人たちと直接つながっている地域の工務店として、「FSC」のことを身近なものとして伝え、ふるさとの森林環境に対する地域全体の理解を育むことも目標としています。

遠州工務店の会(PDF:486KB)
遠州工務店の会
(PDF:487KB)

(1)取得の概要

  • 認証取得者 遠州工務店の会
  • 認証登録番号 SA-CO-003155
  • 認証発行日 平成24年6月1日
  • 有効期限 平成29年5月31日
  • ライセンス番号 FSC-C111228

(2)参加工務店

事業体名

住所

電話番号

(有)石牧建築

浜松市浜北区根堅2020-19

053-583-1047

(有)岩田建築

浜松市中区萩丘2-22-18

053-472-4037

(有)エフ・ベース

掛川市上内田400-16

0537-27-2087

(有)扇建築工房

浜松市中区細島町10-1

053-467-5356

(有)OSCM住宅工房

浜松市西区大人見町12-275

053-482-3055

OM建築工房(株)

浜松市西区村櫛町4601

053-488-1719

(株)Organic wood

浜松市中区船越町46-13

053-465-8731

(有)カネタ建築

浜松市浜北区小林680

053-585-0226

(株)桑原建設

浜松市南区倉松町520-1

053-448-1613

(株)寿建設

浜松市南区米津町54-4

053-441-6535

スローハンド(有)

浜松市東区半田山5-251

053-435-6005

Select工房(株)

浜松市西区雄踏町山崎3400-380

053-489-8555

となりの建築工房(株)

磐田市富丘153-47

0538-24-7109

(株)西ヶ崎清水建設

浜松市東区西ヶ崎町739

053-434-0477

(株)水﨑建築

磐田市白羽227-6

0538-66-7005

(3)事務局

〒434-0041 静岡県浜松市浜北区平口5584-12((株)鈴三材木店内)
電話番号:053-585-1000 担当:山下

第24回「森のアウトレット」が開催されました

 浜松産の木材を使用したベンチ、木箱、まな板をはじめ、各種製材品がお買い得な価格で購入できる第24回「森のアウトレット」(主催:天竜材を世に出す会(テンダス))が平成24年6月23日(土曜日)及び24日(日曜日)に開催されました。
当日は、各種木製品のほか、国際認証製品であるFSC認証製品も多く販売され、また、浜松市がFSC森林認証を紹介する展示ブースも展示しました。
 「森のアウトレット」は毎年2回の開催予定で、次回は12月に開催が予定されております。是非、次回も御期待下さい。

 

並ぶFSC製品
並ぶFSC製品

お子様用ブースも人気でした
こども用ブースも人気でした


「FSC森林認証の家」完成見学会が開催されました

開催案内(PDF:908KB)

 今回、地元産FSC認証材の普及啓発や天竜材のブランド化を目的に、天竜国産材事業協同組合及び地元工務店(株式会社三立木材住宅部)が国際基準を満たした「天竜FSC材の家」を建築。完成見学会が以下の日程で開催されました。

「FSC森林認証の家」完成見学会の報告書(PDF:350KB)

 FSC材使用量70%以上の国際基準を満たすことで環境に配慮され、且つ、品質の確かな「天竜FSC材の家」のモデルハウスで、2008年の制度改正以降、FSC製品の住宅が建築されるのは全国で稀です。
 「天竜FSC材の家」を建てること、つまり、地域産FSC材を使うことは、浜松市の森林を守ることにつながります。
FSC森林認証とは?
FSC森林認証の家とは?

日程

平成24年4月13日(金曜日)、14日(土曜日)、15日(日曜日)

時間

午前10時から午後4時

内容

(1)住宅見学会
(2)FSC森林認証のPR
(3)(工務店、建築士向け)「パートナー募集」FSC森林認証相談
(4)(市民向け)「FSC森林認証の家に住んでみたい方」対象住宅相談 など

問い合わせ

天竜国産材事業協同組合
(担当:金原 TEL:050-1005-4341/FAX:053-925-6452)

FSC製木質学童机・椅子をモデル的導入しました

 今年度、次世代を担う市内の児童に対し、環境に配慮された地元材を使用することの大切さを紹介することなどを目的に、「FSC森林認証啓発事業(木質学童机・椅子モデル的導入)」を実施しています。
 平成24年1月4・5日、市内のモデル小学校(4校)にFSC製木質学童机・椅子をモデル的に導入しました。
 今後、「環境教育(木育)講座」を次のとおり実施する計画です。
 FSC製木質学童机モデル的導入の報告書(PDF:570KB)

FSC森林認証マークが刻印されています

○モデル小学校名

No

小学校名(区)

セット数

学年(クラス数)

1

中郡小学校(東)

50

外国語学習室、発達学級

2

砂丘小学校(南)

47

1年(2)

3

西都台小学校(西)

46

1年(2)

4

北浜東小学校(浜北)

54

1年(2)

合計 197セット

○環境教育(木育)講座日程

No

小学校名(区)

日時

場所

1

中郡小学校(東)

1月27日(金曜日) 午後1時15分~2時

体育館

2

砂丘小学校(南)

1月31日(火曜日) 午前10時20分~11時5分

1-1、1-2教室

3

西都台小学校(西)

1月30日(月曜日) 午前10時25分~11時10分

1年2組

4

北浜東小学校(浜北)

1月26日(木曜日) 午前10時20分~11時5分

ひまわりルーム

学童机モデル導入イメージ1
FSC製木質学童机搬入の様子

学童机モデル導入イメージ2
成長に合わせて高さを調整できる仕様です

学童机モデル導入イメージ3
モデル導入された西都台小学校

第23回「森のアウトレット」が開催されました

 浜松産の木材を使用したベンチ、木箱、まな板をはじめ、各種製材品がお買い得な価格で購入できる第23回「森のアウトレット」(主催 天竜材を世に出す会(テンダス))が平成23年12月10日(土曜日)及び11日(日曜日)に開催されました。
 当日は、各種木製品の販売や木質ペレットストーブの展示のほか、国際認証製品であるFSC認証製品も多く販売され、また、浜松市がFSC森林認証を紹介する展示ブースも展示しました。
 地元産のFSC認証製品の購入は、地元浜松市の森林の保全につながります。
 「森のアウトレット」は毎年2回開催予定で、次回は来年の6月を予定しています。是非、次回も御期待下さい。

 第23回「森のアウトレット」の様子(PDF:266KB)

会場の様子
会場の様子

FSC森林認証紹介ブース
市FSC森林認証紹介ブース

「FSC森林認証の家」構造見学会&セミナー説明会が開催されました

 平成23年12月8日(木曜日)、FSC森林認証の家セミナー説明会が開催されました。
 説明会では、「天竜FSC森林認証の家」の構造見学会のほか、天竜国産材事業協同組合に導入した新設備の見学会、今回の「天竜FSC森林認証の家」建築の概要や天竜材のブランド化への取り組み内容が報告されました。
 また、ゲスト講演として、速水亨氏(FSCジャパン副会長、速水林業代表)と金原利幸氏(金原治山治水財団代表)の講演が行われました。

 

天竜FSC森林認証の家
「天竜FSC森林認証の家」構造見学会

セミナー様子
セミナー様子

天竜区役所 FSCプロジェクト認証

 昨年度新設した天竜区役所(一部)において、地元産のFSC森林認証材を使用するためのプロジェクトを実施しました。
 平成23年3月、このプロジェクトがFSC本部(ドイツ)で承認され、今年度に入り、認証登録証が届きました(公共施設の一部にFSC材が使用されたのは全国で初めて)。
 平成23年6月7日、このプロジェクトを実施したグループメンバーが天竜区長を訪問し、このFSC材使用のプロジェクトを報告するとともに、認証登録証を贈呈しました。

写真:認証登録証贈呈の様子

認証登録証贈呈の様子

静岡駅構内の店舗で浜松市のFSC認証林が使用されました

 

 平成23年4月下旬に改装した静岡駅構内の店舗「Soup Stock Tokyo 静岡店」のフローリング、テーブルの天板、ベンチシート、カウンターに浜松市産のヒノキが使用されました。 ⇒店舗の様子(PDF:261KB)
 これは、持続可能な森林から生産された木材を使用したいという店側の要望に天竜林業研究会の関係者が対応したことで実現しました。店舗内では、浜松市のFSC森林認証林の紹介もされています。
 このようにFSCを通じてネットワークは広がっています。
 ぜひご覧いただき、地元産の木材のぬくもりに触れてください。

店舗写真
Soup Stock Tokyo 静岡店

FSCステークスホルダーミーティングに参加しました

 平成22年11月12日、品川プリンスホテル(東京都)でFSCを運営する本部(理事)と日本のFSC認証取得者や利害関係者が制度の課題や問題点について意見交換を行うFSCステークスミマセンホルダーミーティングが開催され、天竜林材業振興協議会森林認証部会として参加しました。
 会議では、「まだFSCの認知度が低いが、世界的な環境意識の高まりや違法伐採への法規制等、様々な追い風は吹いている」などの意見が出ました。
 当地域では、大きなパートナーを得て進めるもよし、草の根的な啓発活動もよし、環境に配慮した木材・FSC材を使う文化を創り、今はないFSCの市場ニーズを作り出すことに力を尽くさなくてはいけないと感じました。

1ページ / 2ページ

 

FSC森林サミット
「はままつの農林水産業」に戻る

浜松市のFSC取得業者


このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所産業部林業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2159

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?