ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

(1)制度の概要

医療費助成制度とは?

難病患者に対する新たな医療費助成制度の国の説明ページです。制度の情報等、こちらのページもご覧ください。

外部サイトへリンク(別ウィンドウが開きます)

医療費助成の対象となる疾病「指定難病」

難病法で、医療費助成の対象となる疾病を「指定難病」といいます。

この指定難病は、患者数が一定の人数(人口の0.1%程度)以下であり、客観的な診断基準が確立している疾患のことを指します。

これは、「厚生科学審議会疾病対策部会指定難病検討委員会」の意見を聞いて、厚生労働省大臣が定めることになっています。

難病法では、令和元年7月1日時点で333疾病が指定されています。指定難病一覧(PDF:115KB)

医療費助成の対象となるための手続き

指定難病にかかっているだけでは、医療費助成を受けることはできません。

所定の申請書、都道府県及び政令市に指定された「指定医」が記載した診断書(臨床調査個人票)、添付書類を揃えて申請をしていただく必要があります。

なお、申請すれば必ず医療費助成を受けることができるわけではなく、その疾病ごとに定められている認定基準を満たしている場合に医療費助成を受けることができます。

医療費助成の内容

認定された指定難病の治療については、自己負担額が2割になります。(元々1割の人については1割)

同じ医療保険に加入している方全員の課税状況等に応じて、負担上限月額が決められます。

認定された指定難病の治療について、2割(または1割)で支払いをしていて、負担上限月額を超えた月については、それ以降お支払は必要ありません(複数の医療機関等でのお支払を合算します)。

医療費助成を受けるためには、指定医療機関で治療を受けることが必要です。

厚生労働省の難病法関係ページ

厚生労働省関係の審査会、研究会等の議事録を掲載しています。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部健康増進課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6116

ファクス番号:053-453-6133

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?