緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2021年6月14日

アライグマ

アライグマについて

日本に生息するアライグマは、外国からペットとして輸入されたものが、逃げ出したり捨てられたりしたものです。浜松市では、市内全域で目撃されています。アライグマは、繁殖力が高く、放っておくと生息数が急激に増加し、生態系被害や農林水産業被害、人体への危険を伴う生活被害等の影響が及ぶ可能性が高いことが知られています。

アライグマの被害

農作物への被害:ブドウ、スイカ、トウモロコシなど甘いものが大好きです。育てた作物が収穫期に食べられてしまいます。

生活環境への被害:人家の屋根裏や空き家に棲みついて、糞尿で家屋を汚したり、柱や壁に傷をつけたりします。

生態系への被害:雑食性で鳥の卵やヒナ、カエルなどを食べてしまいます。

人獣共通感染症:レプトスピラ症、アライグマ回虫による幼虫移行症などに感染する危険があります。

目撃情報をお寄せください

生息情報は、対策を効率的に進めるために大変重要です。アライグマを目撃した場合は、浜松市環境政策課(電話:053-453-6149)までご連絡ください。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所環境部環境政策課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-6149

ファクス番号:050-3606-4345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?