緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2022年5月3日

教員の皆様へ

浜松市博物館の活用について

見る 「目で見る浜松の歴史」をキャッチフレーズに、浜松で収集した実物資料を中心に展示し、原始時代から現代までの歴史を分かりやすく解説してあります。
聞く 社会科の授業や校外学習などで博物館をご利用の際には、必要に応じて展示解説や質問への応対をさせていただきます。
触れる 展示室のガラス越しに見学するだけではなく、実際に実物に触れることができるようなコーナーも設けています。また、火おこしや勾玉づくり・七輪・石臼・炭火アイロンなどの体験活動も行うことができます。

各事業の参考資料

見学・体験受け入れ

浜松市内の小・中学校をはじめ、市外の小・中学校、幼稚園、保育園、高校など、多くの学校・園が見学に訪れています。
児童・生徒はもちろん引率者も無料ですので、校外学習の目的地の一つとして、ぜひ浜松市博物館をご利用ください。

資料の貸し出し

博物館所蔵の資料や体験用の道具等の貸し出しを行っています。実物資料や体験道具などを借りて、学習活動の充実を図ってください。

学校移動博物館

博物館の資料を学校に持ち込み、子どもたちが実物資料を見たり、触ったり、または体験活動をしたりすることで、社会科や国語科、総合的な学習の時間などの学習の動機付けや内容理解、発展などを図っています。
バージョンA(職員の派遣あり)とバージョンB(職員の派遣なし)に分けて専用キットを作成し、市内の小学校で開催しています。

職場体験

中学校や高校の、総合的な学習の時間に行われている「職場体験学習」を受け入れています。展示の準備・撤収や体験活動の世話・下準備などの作業をしたり、体験活動(火おこし、勾玉づくり等)を行ったりしています。

 

浜松市博物館トップページへもどる

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部博物館

〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1

電話番号:053-456-2208

ファクス番号:053-456-2275

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?