緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 行政区 > 西区 > 西区協議会 > 令和3年度第3回西区協議会 会議記録 > 令和3年度第3回西区協議会 議事要点

ここから本文です。

更新日:2021年9月7日

令和3年度第3回西区協議会 議事要点

1 開会

2 会長あいさつ

≪会議録署名委員の指名≫

委員長が、加藤一正委員と河瀬俊夫委員を会議録署名人に指名。

3 議事

(1)協議事項 第3号 浜松市歴史的風致維持向上計画(案)のパブリック・コメント実施について 

山本 豊 土地政策課課長補佐
(資料により説明)

河瀬俊夫 委員【事前質問】
「浜松市文化財保存活用地域計画(以下、「地域計画」)」と「浜松市歴史的風致維持向上計画(以下、「歴まち計画」)(案)」の違いは何か。

山本 豊 土地政策課課長補佐
地域計画は歴まち計画の上位計画になります。地域計画は文部科学省(文化庁)が所管しており、歴まち計画は文部科学省(文化庁)・農林水産省・国土交通省の3省で共管しています。地域計画では全ての種別の文化財を対象としていますが、歴まち計画は歴史的風致を形成する建造物と建造物周辺の環境(無形の文化財)に特化、保全対象を絞ったものとなります。

河瀬俊夫 委員
市民に対し(地域計画が上位計画にあたるなど)各計画との関係・経緯や所管する省庁について説明するとわかりやすい。

 

(2)協議事項 第4号 令和3年度 浜松市西区市民活動表彰について

山本 淳 区振興課主幹
(資料により説明)

星野節子 委員
表彰対象の「志都呂団地 ふれあい会」に行政からの補助金は出ているか。

山本 淳 区振興課主幹
行政からの補助金はなく団体会費で運営しています。

 

(3)報告事項  第4号 区協議会からの意見・要望付き答申への対応状況について

丸山浩亜 区振興課課長補佐
(資料により説明)

4その他

(1)舞阪協働センターへの静岡銀行舞阪支店移転について

土屋宏幸 舞阪協働センター所長
(資料により説明)

(2)西区協議会におけるリモート出席導入について

山本 淳 区振興課主幹
(資料により説明)

高木俊和 委員
他区の試験導入の参加者は自宅からの参加か。担当市職員のリモート出席はあるのか。

山本 淳 区振興課主幹
他区の試験導入時、委員は自宅からの出席です。委員の参加は原則自宅からを想定しています。市職員は原則会場に来ての出席と考えていますが、状況によってはリモート出席を検討していきます。

(3)今後の開催予定

第4回は、8月25日(水曜日)午後1時30分から 舞阪協働センター1階 ホール

 

(4)事前質問

河瀬俊夫 委員【事前質問】
新型コロナウイルス感染予防対策のワクチン接種会場について、接種会場をザザシティ浜松、産業展示館、はまきたプラザホテルに集中していくとのことであるが、何故集団接種会場を縮小していくのか。最低でも各区に1カ所設置できないのか。

山本 淳 区振興課主幹(健康増進課からの回答)
接種開始当初は高齢者が対象者であるため、かかりつけ医で接種できるよう個別接種医療機関を主とし、集団接種会場は、なるべく近い場所で接種ができる体制とするため、各区1カ所設置していましたが、今後は行動範囲の広い若い世代への接種へ移行することから、従事者の確保と効率的なワクチン接種を加速するため、会場を大型化し、規模の小さい会場は集約することとしました。会場を集約していますが、1週間の接種規模としては約1万2千人拡大することになります。

河瀬俊夫 委員【事前質問】
東京オリンピックの事前合宿の受入れ先(宿泊先)にて、新型コロナウイルスのクラスターが発生したことは残念である。市として何か事前対策ができなかったのか。

山本 淳 区振興課主幹(スポーツ振興課からの回答)
新型コロナ陽性者の発見は、感染対策が機能した結果であると考えます。選手団受け入れの業務に従事するために実施した検査において陽性が発覚した事案であるため、選手団との接触はなく、選手団の安全は確保されました。パラリンピック事前合宿においても、手洗い・手指消毒の実施、マスクの着用、接触度合いに応じた定期的なスクリーニング検査及び業務従事14日前からの毎日の体温測定、体調記録等の健康観察など、感染症対策を徹底していきます。

河瀬俊夫 委員【事前質問】
令和3年4月より同報無線について、順次アナログからデジタルへの移行が始まり、雄踏地区では29カ所から9カ所に減少した。情報ツールを持たない情報弱者には個別受信機3,300台を貸与するとのことであるが、全員が持つことができるわけではない。設置場所が減り、従来よりも聞こえなくなったとの話も聞く。同報無線が減少した地域で、「聞こえ」の検証をすることができないか。停電になった場合などの情報入手がないと思われる。

山本 淳 区振興課主幹(危機管理課からの回答)
「聞こえの検証について」本事業において同報無線(屋外スピーカー)は、個々の情報ツールを補完する意味で設置しています。今までは全地域を対象に同報無線(屋外スピーカー)の放送を行っていましたが、今回避難所や災害リスクがある箇所を対象に整備を行っているため、放送が聞こえない地域はあります。同報無線(屋外スピーカー)の聞こえにくい地域は、ラジオ、スマートフォン及びTV(避難所開設等)からの情報入手をお願いしています。また、本事業を行う上で音達シミュレーションを行っています。

高木俊和 委員【事前質問】
以前募集していたパラリンピックのブラジル選手団サポートボランティアについて、コロナ禍においてどのようなものになるのか。

山本 淳 区振興課主幹(スポーツ振興課からの回答)
感染症対策のため、選手と接触する可能性がある活動はできなくなりました。大会の観客受け入れ状況や本市のコロナ感染状況、ワクチン接種状況などを勘案し、今後具体的な活動を検討していきます。

河瀬俊夫 委員
ワクチン接種については、接種希望者が早く接種できるようにしてほしい。オリンピック・パラリンピックの事前合宿については、携わる方の不安がないようにお願いしたい。情報伝達については、情報弱者を考慮した同報無線の使用の検討をお願いしたい。

 

(5)その他

中村重男 委員
(地球温暖化対策について)

村松良子 委員
(不登校生のための進路相談会について)

 


令和3年度第3回西区協議会 会議記録へ△

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所西区区振興課

〒431-0193 浜松市西区雄踏一丁目31-1

電話番号:053-597-1112

ファクス番号:050-3385-8176

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?