緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 行政区 > 天竜区 > 天竜区のできごと > 天竜区2022年8月のできごと > ミュージカル「森のポスト」~森林は未来への贈り物!~の稽古が行われています。

ここから本文です。

更新日:2022年9月2日

ミュージカル「森のポスト」~森林は未来への贈り物!~の稽古が行われています。

8月28日(日曜日)、天竜壬生ホールにて「龍水の都」文化体験プログラム実行委員会が10月9日(日曜日)アクトシティ大ホールで公演されるミュージカル「森のポスト」の稽古を行いました。

本番まで残り1カ月と迫り、和やかな雰囲気のなかにも真剣に稽古に取り組む劇団員たちの姿がありました。

このミュージカルは「浜松市森林のまち童話大賞」の大賞作品をもとにオリジナル脚本がおこされます。今回は和歌山県在住の山中真理子さんの「森のポスト」が大賞に選ばれミュージカル化されることになりました。脚本作りから演出、振り付け指導まで務めるのは講師歴30年以上の芹沢文子さん。地元二俣町の出身です。台本おこし、稽古、楽曲作り、衣装や大道具製作に至るまで一丸となって進められてきました。衣装や大道具は実行委員会のメンバーの親御さんたちの手作りです。

主演を務めるのは、中学3年生の矢野咲雪さん(北区出身)と柳澤百合香さん(春野町)。矢野さんは芝居歴9年、柳澤さんは芝居歴6年とベテランの域のお二人。前公演でも主演を務めた矢野さんは「あまり緊張していませんが、良い演技ができるように良い緊張感はもって臨みたいです」と本番への気持ちを引き締めました。柳澤さんは「練習はすごく楽しんでやっています。本番も楽しんでやりたいです」と明るく元気に語りました。

 

「龍水の都」文化体験プログラム実行委員会は、天竜区出身者を中心としたメンバーで構成されており、今年記念すべき設立20周年を迎えました。主演の二人のように長年在籍しているメンバーも多く、演技や歌の表現はプロ顔負けです。公演は毎回見る人たちに大きな感動を与えています。

ミュージカル「森のポスト」~森林は未来への贈り物~は10月9日(日曜日)アクトシティ大ホールで公演されます。詳細はコチラからご覧ください。

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/tn-shinko/dowa/morinomachi_dowa_taisho.html

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区区振興課

〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

電話番号:053-922-0011

ファクス番号:053-922-0049

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?