ここから本文です。

更新日:2020年6月11日

旧氏(旧姓)併記のお知らせ

住民票に旧氏を併記することができます

住民基本台帳法施行令が一部改正され、令和元年11月5日から本人からの請求により、住民票へ旧氏を併せて記載することができるようになりました。(日本国籍の方のみ)

旧氏を住民票に併記すると、住民票の写し、住民票の記載事項証明書、印鑑登録証明書、マイナンバーカード(個人番号カード)に旧氏が併記されます。

旧氏の併記を希望される方は、お住まいの区の区民生活課へ必要書類等をお問い合わせください。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民生活課 戸籍・住基担当

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2834

ファクス番号:050-3737-1003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?