ここから本文です。

更新日:2020年6月11日

旧氏を記載したい場合

旧氏を初めて記載する場合は、過去に称していた氏の中から任意の一つを記載できます。

旧氏削除請求の手続きを行ったことがある場合は、削除後に生じた旧氏の中から任意の一つを記載できます。

持ち物

  • 併記を希望する旧氏が従前戸籍欄で確認できる戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)から、現在の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)まで繋がる全ての戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
    ※浜松市本籍の方も必要です。戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)は返却できませんので、ご了承ください。
  • 届出人の本人確認資料
  • 届出人の認印
  • マイナンバーカード(個人番号カード)(お持ちの方のみ)
  • 代理人により旧氏請求の手続きを行う場合は、旧氏を記載する本人からの委任状(「届出人」欄参照)

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民生活課 戸籍・住基担当

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2834

ファクス番号:050-3737-1003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?