ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 心の健康 > 浜松市精神保健福祉センター > センターだより > 「いのちをつなぐ手紙 ~明日へのメッセージ~ 3時間生放送スペシャル2016」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年6月20日

「いのちをつなぐ手紙 ~明日へのメッセージ~ 3時間生放送スペシャル2016」を開催しました

「いのちをつなぐ手紙 〜明日へのメッセージ〜 3時間生放送スペシャル2016」は、3月5日、皆様のご支援ご協力のお陰さまを持ちまして、無事に終えることができました。心より御礼申し上げます。

 

当日の様子を写真でお届けします。

こども広場

おでかけ図書館・わなげ・さかなつり・バルーン・ぬりえ・家康くんと写真をとろう

 

 

 

パネル展

皆様から頂いたメッセージ&ポスターと、精神保健福祉に関わる団体のパネル展示

  

 

贈呈式

メッセージやポスターを応募してくださった皆様に、贈呈式を行いました。

贈呈式 贈呈式2

 

ラジオ公開生放送

1.浜松市の自殺対策事業について

浜松市精神保健福祉センター所長 二宮貴至

 

 

2.精神相談支援事業所ほくえん

近藤秀規さん、青木幸一さん

ほくえん

 

3.浜松国際交流協会 HICE(はいす)

大嶋チットさん

HICE

 

4.いのちをつなぐ手紙 特別放送

和地小学校5年 松崎健人さん

小学生

※浜松市では、平成21年度から手紙による相談「いのちをつなぐ手紙」を開始しました。同時に、小学生の皆様からメッセージの募集を行っています。寄せられた相談及びメッセージは、ホームページ、冊子発行のほか、Fm Haro!で同名の番組を制作・放送し、市民のみなさまに作品の紹介を行うなど、自殺予防啓発事業を行っています。

 

5.特別対談 語る力×聴く力

ストーリーテラー松本なお子さん、精神保健福祉センター所長 二宮貴至

特別対談

 

松本なお子さんから頂いた、いのちをつなぐ手紙

松本さん手紙

 

松本なお子さんの今後の活動について

弥生おはなし会

日時:平成28年3月13日(日曜日)午前10時から

場所:なゆた浜北 主催:おはなしつむぎの会

対象:4歳から大人までだれでも参加できます

 

キャンドルの会

図書館のホームページやイベント案内(別ウィンドウが開きます)をご確認ください。

 

茅葺き屋根の下で聞く日本の昔ばなし

日時:毎月第2土曜日 午後2時から午後2時30分まで

場所:浜松市博物館 蜆塚公園内「旧高山家住宅」

詳しくは、浜松市博物館のホームページをご確認ください。

 

水無月おはなし会

6月に予定しています。詳しくは松本なお子さんまで直接お問い合わせください。(TEL&FAX 053-441-3233)

 

Spoon スペシャルライブ&トーク

 spoon1 spoon2

 

Spoon めぐみさんから頂いた、いのちをつなぐ手紙

Spoon手紙

 

 

 

当日はおよそ2000名という多くの方々にご来場頂きました。心より感謝いたします。

 

ラジオやパネルでもお伝えしましたが、困った時、不安な時、浜松市には安心して相談できる窓口があります。

あなたの明日のために一緒にお話ししませんか。

ひとりでも多くの方にこのメッセージが届きますように…

 

最後に、ご来場いただいた皆様、当日やむを得ずご来場頂けなかった皆様、ご協力いただいた関係機関の皆様、学生ボランティアの皆様、このイベントにご尽力くださいましたすべての皆様に感謝致します。誠にありがうございました。また、今回、多くの貴重な経験と、つながりを感じることができました。今後も市民の皆様の思いに寄り添えるよう、精神保健福祉の推進に努めていきたいと考えています。

 

エンディング

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部精神保健福祉センター

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12-1 県浜松総合庁舎

電話番号:053-457-2709

ファクス番号:053-401-1028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?