緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2021年7月30日

5号の認定について


セーフティネット保証5号について、令和3年8月1日以降は全業種指定(中分類基準)が解除され、対象業種が指定されます。
令和3年8月1日以降は細分類による業種指定となりますのでご注意ください。

セーフティネット保証制度5号の認定について

1.制度概要

全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、保証協会が通常の保証限度額とは別枠で借入債務の80%を保証する制度です。

2.内容(保証条件)

  1. 保証割合:80%
  2. 保証限度額:一般保証とは別枠で2億8,000万円
    ※セーフティネット保証4号と併用可能ですが、同じ枠となります。

3.認定の対象となる方

次の2件の要件に該当する方です。

(1)主たる業種が中小企業庁の指定する業種に該当する方
中小企業庁の指定する業種をご確認ください(中小企業庁のページへ)(別ウィンドウが開きます)
現在営まれている事業がどの業種に当てはまるかご不明な方は、e-Stat(政府統計の総合窓口)(別ウィンドウが開きます)をご参照ください。

(2)最近3ヶ月の売上高又は販売数量(建設業の場合は、完成工事高または受注残高)が前年同期比マイナス5%以上である中小企業者(企業者全体の売上と指定業種の売上の両方ともマイナス5%以上であること)
もしくは、最近1か月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同月に比して5%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して5%以上減少することが見込まれる中小企業者(企業者全体の売上と指定業種の売上の両方ともマイナス5%以上であること)
※売上高等の減少について、市長の認定が必要となります。

4.認定の申請に必要な書類について

(1)認定申請書及び売上証明書(5号様式一覧(PDF:24KB)

【最近3か月間の実績で認定を受ける場合】

【最近1か月間の実績とその後2か月間の見込みで認定を受ける場合】

(2)委任状(Word:38KB)PDF(PDF:15KB)

(3)売上高等の実績が分かる書類(試算表、月次損益計算書、売上台帳等)

(4)浜松市で事業を行っていることがわかる書類

  • 法人の場合、登記簿謄本(履歴事項全部証明書)又は定款の写し
    ※登記簿謄本は発行後3か月以内のもの。インターネット登記情報提供サービスにより出力された商業登記簿謄本(全部事項証明書)も可能。
  • 個人の場合は確定申告書の写し

(5)業種の確認ができる書類

  • 許可証、免許証、HP、パンフレット、チラシ、製品・商品写真など客観的に業種を確認できるもの

(6)申込人(企業)概要

(7)その他必要に応じて提出をお願いする書類

5.認定基準の運用緩和について

前年実績の無い創業者や、2年前以降店舗や業容拡大してきた事業者の方についても、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている場合には、セーフティネット保証5号が利用できるよう、認定基準について運用の緩和をいたします。詳細は「認定基準の運用緩和について」にてご確認ください。
また、申請に関しては認定申請書及び確認書が通常の様式と異なりますのでご注意ください。5号様式一覧(PDF:24KB)」をご覧のうえ、必要な様式をご使用ください。

なお、本様式は、業歴3か月以上1年1か月未満の場合、あるいは2年前以降の店舗拡大や事業拡大等により前年(前々年)比較が適当でない特段の事情がある場合にのみ使用するものです。
申請にあたっては、創業間もないことや、店舗の増加等の状況が確認できる資料を提出してください。

認定基準の運用緩和について(PDF:249KB)

【単一業種を営んでいる、または複数業種を営んでおり、その全てが指定業種の場合】

【複数業種を営んでおり、主業種が指定業種の場合】

【複数業種を営んでおり、従業種が指定業種の場合】

※売上証明書については、既存の様式を適宜修正の上ご利用ください。

6.売上高等比較期間の弾力的な取扱いについて

新型コロナウイルス感染症の長期化・拡大に伴う経済活動の抑制や、GoToキャンペーンを含む各種支援策の変更に伴う影響などを受けた中小企業者が利用しやすくなるよう、下記のとおり売上高等の比較期間について弾力的な対応をいたします。

  • 「最近1~6か月間の平均」の売上高等での申請を可能とします。

7.その他留意事項

  • 本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。
  • 市長から認定を受けた後、本認定の有効期限内に金融機関又は信用保証協会に対して経営安定関連保証(セーフティネット保証)の申込みを行うことが必要です。
  • 前年同月に新型コロナウイルス感染症の影響を既に受けている場合は、比較対象を前々年同月としてください。

※本認定の有効期間は原則認定日から起算して30日間です。信用保証協会への申込みにあたり、有効期間内であれば再度認定を取得する必要はありません。また、信用保証協会への申込みは認定書のコピーで差し支えありません。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部産業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2281

ファクス番号:050-3730-8899

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?