緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

第1章-3-2 年間販売額

第1章 浜松市商業をとりまく状況

3 浜松市商業の課題

(2) 浜松市における小売商業の動向
調査の方法

  • 表及びグラフは平成3年~平成16年の商業統計を利用。
  • 表の平成16年の中心部4地区(中央地区・東地区・北地区・駅南地区)は現在集計中。
  • 図は商業統計のメッシュデータを活用して、浜松市の商業の地域特性を把握。
  • 図のメッシュデータは平成16年6月現在。
    (H16年6月以降に開店したカインズモール浜松都田テクノ店、イオン浜松志都呂ショッピングセンター、イオン浜松市野ショッピングセンターのデータは反映されていません。メッシュデータは約500メートル四方。)

エ.年間販売額
(ア)年間販売額の推移
市全体では、平成3年の9,277億円から平成16年には約5パーセント減の8,810億円になっています。JR浜松駅を中心とした中心市街地は平成3年の2,033億円から平成14年の1,405億円と約31パーセントの減となっています。また、市全体に占める割合も、約21.9パーセントから約15.3パーセントへと大きく減少しています。
年間小売商業販売額(単位=億円)

 

平成3年

平成6年

平成9年

平成11年

平成14年

平成16年

旧浜松市

7,714

8,274

7,931

7,998

7,699

7,343

旧浜北市

679

761

759

715

736

778

旧天竜市

194

192

197

172

147

134

旧舞阪町

80

77

67

76

63

56

旧雄踏町

104

77

76

86

82

82

旧細江町

150

176

165

155

154

144

旧引佐町

85

83

71

73

76

65

旧三ケ日町

141

151

170

155

137

135

旧春野町

51

44

38

39

34

27

旧佐久間町

45

46

39

35

30

24

旧水窪町

29

27

27

26

22

19

旧龍山村

5

4

4

3

3

3

浜松市計

9,277

9,912

9,544

9,533

9,183

8,810

増減の指数
(平成3年を100)

(100)

(107)

(103)

(103)

(99)

(95)

中心部4地区計

2,033

1,833

1,780

1,654

1,405

データ無し

増減の指数
(平成3年を100)

(100)

(90)

(88)

(81)

(69)

データ無し

比率(対市全域)
=パーセント

21.91

18.49

18.65

17.35

15.30

データ無し

資料「商業統計」
販売額の推移
中心部4地区の販売額と市全域に対する比率の推移
(イ)年間販売額の分布
商店が集積するJR浜松駅を中心とした中心市街地において年間販売額が多くなっています。売場面積とほぼ同様の傾向を示し、大型店の立地する地域において年間販売額が多くなっています。
年間販売額の分布
(ウ)年間販売額の増減
年間販売額の減少した箇所と増加した箇所は市内各所に点在しています。大型店の出店した箇所では増加がみられます。JR浜松駅を中心とした中心市街地では、増加した箇所もありますが、一方で減少している箇所もあります。
年間販売額の増減

←目次へ戻る

次へ→

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部産業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2044

ファクス番号:053-457-2283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?