緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 行政区 > 南区 > 南区協議会 > 令和2年度 第11回南区協議会 議事要点

ここから本文です。

更新日:2021年6月17日

令和2年度 第11回南区協議会 議事要点

  • 開催日時 令和3年3月25日(木曜日)午後1時30分~3時
  • 開催場所 南区役所 3階 大会議室
  • 次第

1 開会

2 議事

 (1) 協議事項

 ア 浜松市中区西伊場町、南伊場町及び南区若林町における住居表示の実施及び町の区域の変更について

 イ 子どもの未来サポートプロジェクト(浜松市子どもの貧困対策計画)(案)のパブリック・コメント実施について 

 (2) 報告事項

 令和3年度南区役所費の当初予算案及び主要事業の概要について

3 その他

4 次回の開催予定

5 閉会 

1 開会

2 議事

(1)協議事項

ア 浜松市中区西伊場町、南伊場町及び南区若林町における住居表示の実施及び町の区域の変更について

≪文書行政課が資料に基づき説明≫

(宇野雅彦委員)
スマートタウン開発事業区域の北側は、大きな建物が建つのか、どのような予定があるか知りたい。
(文書行政課)
北側の区画は店舗や保育園、医療施設、公園等の整備が予定されている。
(岡本信博委員)
町の区域の変更について、関係自治会から要望があったということだが、具体的な自治会名を知りたい。
(文書行政課)
関係自治会は、中区の西伊場町西自治会、西伊場町自治会、南伊場町自治会、南区若林町北自治会である。
(大澄和也委員)
スマートタウン開発事業区域の南側に、現在民家等はあるか。
(文書行政課)
該当区域に、現在人は住んでいない。
(大澄和也委員)
住居表示が変わるという認識で良いか。
(文書行政課)
現在住んでいる方の住所が変わるということはなく、若林町と南伊場町の一部を西伊場町に統合するものである。
(伊藤哲朗委員)
スマートタウンの目玉は何かあるか。
(文書行政課)
今回のスマートタウン開発は、浜松の温暖な気候を活用したエネルギー効率の良い街づくりが中心となっている。区域内での自給を目指して、エネルギー全体のマネジメントシステムを導入すると聞いている。
(伊藤哲朗委員)
先進技術の実証都市が裾野市で整備されるが、浜松の場合は、5Gや協働センターへのWi-Fi設置といった、ネットワーク面でのスマートは今のところ予定していないということで良いか。
(文書行政課)
県東部で予定しているものとは違うと聞いている。
(島津邦博会長)
スマートタウンの内容に興味を持った方が多いようなので、具体的に構想ができたらご説明いただきたいと思う。
(文書行政課)
担当課の土地政策課に、そのような話があったことを伝える。
(島津邦博会長)
文書行政課は、提案のとおり、「浜松市中区西伊場町、南伊場町及び南区若林町における住居表示の実施及び町の区域の変更について」を進めてください。

 

イ 子どもの未来サポートプロジェクト(浜松市子どもの貧困対策計画)(案)のパブリック・コメント実施について

≪子育て支援課が資料に基づき説明≫

(澤根緑委員)
新津地区民児協で、子供の学習支援のお手伝いをしている。20人を受け入れており、子供の笑顔に支えられながら行っているが、毎週先生に指導をお願いする調整が大変だと感じている。急なキャンセルがあると、せっかく先生に来ていただいていてもお帰りいただくことがあり、悩むところである。色々な方にこのような機会があることを知っていただいて、浜松でもっと広く学習支援が進むと良い。
(渋谷德行委員)
資料の5ページにある貧困率の推移のグラフについて、表現が少しわかりにくい。グラフにある「大人」はどのような人のことを指すか。
(子育て支援課)
グラフに記載の「大人」には、親だけではなく、おじいちゃんやおばあちゃんも含まれる。ご指摘のとおり、どういう人が対象か分かりにくいため、参考にさせていただく。
(酒井満夫委員)
今のグラフの内容について、もう少し分かりやすく教えてほしい。
(子育て支援課)
グラフは、大人が二人以上いる世帯の貧困率に比べて、大人が一人の世帯は高い傾向にあるということを示している。
(齋藤里江子委員)
 特に母子家庭の貧困率が増加傾向にあるという説明があった。取り組む施策の中に、母子家庭に特化した支援策は盛り込まれているか。
(子育て支援課)
母子家庭はひとり親家庭全体に含めて施策を考えており、今のところ母子家庭に特化した事業は考えていない。
(齋藤里江子委員)
 母子家庭の貧困率が増えてきているというデータがあるため、母子家庭に対する支援策を検討し、付け加える方が良いと思った。
(清水哲夫委員)
子供の貧困は、何らかのアクションをしないと減らない。少しでも原因を減らしていくために、現状を広く社会に伝えるための方法を検討していただきたいと思う。
(藤田沙奈江委員)
資料の5ページにある貧困率の推移のグラフについて、範囲を浜松に絞ったものを知りたい。浜松は他都市と比べて外国の人の数が多いため、グラフが大きく変わってくるのではないかと思う。
(子育て支援課)
グラフは厚生労働省が調査したものであり、同時期に同じ調査を市町村で行っていないため、比較ができない。本市の状況が分かるものは、資料の次ページ以降に掲載している。
(島津邦博会長)
委員の皆さんは、各団体でお話されることもあるかと思うので、ご意見があればパブリック・コメントに出していただきたい。
(子育て支援課)
いただいたご意見は、8月に行う意見の取りまとめに反映させていきたい。
(島津邦博会長)
子育て支援課は、ただ今の委員の皆さんの意見を参考にして、「子どもの未来サポートプロジェクト(浜松市子どもの貧困対策計画)(案)のパブリック・コメント実施について」を進めてください。

(2)報告事項

令和3年度南区役所費の当初予算案及び主要事業の概要について

≪南区区振興課が資料に基づき説明≫

(清水哲夫委員)
8月に供用開始する江之島アーチェリー場の具体的な場所を知りたい。

(南区区振興課)
現在江之島水泳場がある場所の道路を挟んだ学校側である。
(清水哲夫委員)
改良工事が行われる白羽町の交差点について、具体的な場所を知りたい。
(南区区振興課)
中田島街道と掛舞線の交差する、中華レストランのある場所である。
(島津邦博会長)
この件につきましては報告事項ですので、南区協議会として聞きおくものとします。

3 その他

≪南区区振興課が地域力向上事業実施団体の名称の由来について説明≫
≪南区区民生活課が新津地区のかるた「ふるさと新津」について案内≫
≪事務局が次年度の運営方針について説明≫

(宇野雅彦委員)
かるたは、小学校3年生がそれぞれ史跡や旧跡各地点に行って、地元の方に話を聞いて回った。一緒に回る中で新たに発見したこともあった。協働センターでかるたを貸していただけるので、地域の方にもぜひ見ていただき、コミュニケーションを図っていただければと思う。
(島津邦博会長)
意見交換会については、時間のある限りできると良いと思っているので、委員の皆さんはご協力をよろしくお願いいたします。
(齋藤里江子委員)
新聞に、北区協議会がZооmを使ったオンライン会議を試みたという記事が掲載されていたため、南区もそのような形の試みをされたらいかがかと思う。
(事務局)
北区は南区と異なり、引佐や三ヶ日、都田地区から集まるため、地理的な問題で、Zооmで行うようになったと聞いている。南区は地理的な条件はないため、今のところオンライン会議は考えていない。皆さまからの強い要望があれば検討するが、事務局としては考えていない。
(島津邦博会長)
無料通信アプリLINEについて、南区として区民の皆さんに情報発信していることはあるか。
(鈴木江利子区長)
南区として、LINEを使った情報発信はしていない。

4 次回以降の開催予定

令和3年度第1回南区協議会
令和3年4月28日(水曜日)午後1時30分から 会場:南区役所3階大会議室


令和3年度第2回南区協議会
令和3年5月27日(木曜日)午後1時30分から 会場:南区役所3階大会議室

5 閉会

(島津邦博会長)
以上で、令和2年度第11回南区協議会を閉会する。

 

令和3年4月28日

署名委員 宇野雅彦

署名委員 大杉陽一

 

令和2年度第11回南区協議会 会議記録へ

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所南区区振興課

〒430-0897 浜松市南区江之島町600-1

電話番号:053-425-1120

ファクス番号:053-425-1695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?