ホーム > 市政情報 > 行政区 > 北区 > 歴史・文化

ここから本文です。

更新日:2019年9月4日

歴史・文化

02 歴史・文化、歴史の足跡をたどる。
奥浜名湖には「浜名湖湖北五山」以外にも歴史ある神社やお寺がたくさんあります。パワースポットを巡ればご利益があるかも。

長楽寺 [細江]
平安時代初期の大同年間に弘法大師によって開かれたといわれる寺。小堀遠州作と伝わる「満天星(どうだん)の庭」が有名で四季折々の表情が楽しめる。そのほか、2月には梅のトンネルがある石段を歩くこともできる。
電話番号:053-522-0478
駐車場:有り
拝観料金:大人300円、中学生以下無料
休日:無休(臨時休有り)
時間:午前9時から午後4時(閉門)

新東名・東名高速道路からのアクセス:東名 三ヶ日インターチェンジから国道362号を経由して車で約15分

写真:長楽寺の客殿から眺める庭園。

実相寺 [引佐]
1387年開創、引佐三十三観音の一番札所。1678年再建の本堂や鐘楼門など、古い建物が多く見られる。県指定名勝でもある座観式枯山水庭園「天香園」の美しさは必見。
電話番号:053-542-0601
駐車場:有り
拝観料金:無料
休日:無休(臨時休有り)
新東名・東名高速道路からのアクセス:新東名 浜松いなさインターチェンジから国道257号を経由して車で約15分

写真:実相寺の枯山水庭園。

鈴木家住宅 [引佐]
文政4年(1821)に建てられた農村民家で、国指定重要文化財。主屋の隣に釜屋を隣接し、内部を一体的な空間とする「釜屋造」という全国的にも特異な民家様式の建物。
電話番号:053-522-4720(奥浜名湖観光協会)
駐車場:有り
見学料金:無料
休日:荒天時は屋内見学不可
新東名・東名高速道路からのアクセス:新東名 浜松いなさインターチェンジから県道47号を経由して車で約5分

写真:鈴木家住宅の外観。

姫街道

浜名湖の北岸を迂回する東海道の脇街道。見付宿(磐田市)から御油宿(豊川市)まで通じる約60kmの道筋。街道には一里塚をはじめ、かつての歴史を伝える史跡が数多く残っている。

写真:姫街道の本坂峠。

浜松市姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館 [細江]
都田川流域は全国有数の銅鐸出土地。姫街道をゆく旅人たちの諸道具や鑑札、主に細江地域から発見された銅鐸などを幅広く展示。
電話番号:053-523-1456
駐車場:有り
見学料金:無料
休日:月曜、祝日の翌日、12月29日から1月3日
時間:午前9時から午後5時
新東名・東名高速道路からのアクセス:東名 三ヶ日インターチェンジから国道362号を経由して車で約15分

写真:資料館内の展示ケース。

浜松市気賀関所 [細江]
慶長6年(1601)に徳川家康によって設置された関所。冠木門や本番所等の建物が復元され、等身大の人形が当時の様子をリアルに再現している。他にも江戸期の駕籠や手形などを展示。
電話番号:053-523-2855
駐車場:有り
料金:大人150円、中学生以下無料、70歳以上無料(証明書必要)
休日:年末年始等の臨時休業あり
時間:午前9時から午後4時30分
ホームページ:http://www.kigasekisho.com/(別ウィンドウが開きます)
新東名・東名高速道路からのアクセス:東名 三ヶ日インターチェンジから国道362号を経由して車で約15分

写真:気賀関所の冠木門。

奥浜名湖のパワースポット

井伊共保公出生の井戸 [引佐]
井伊家の始祖井伊共保公出生の井戸として往古から伝承されている。
電話番号:053-542-0480
駐車場:有り(龍潭寺)
時間:井伊共保公出生の井戸は見学自由
新東名・東名高速道路からのアクセス:新東名 浜松いなさインターチェンジから県道68号を経由して車で約15分 

写真:井伊共保公出生の井戸と橘の木。

井伊谷宮 [引佐]
後醍醐天皇の第4皇子・宗良親王を祀る神社。親王の和歌に秀でた才能から学徳成就・合格、また長命であったため長寿・除災開運のご利益がある。
電話番号:053-542-0355
駐車場:有り
時間:境内自由
新東名・東名高速道路からのアクセス:新東名 浜松いなさインターチェンジから県道68号を経由して車で約15分

写真:井伊谷宮の正面。

天白磐座遺跡(てんぱくいわくらいせき) [引佐]
渭伊神社本殿の背後の丘陵にある、古墳時代から鎌倉時代までの巨岩祭祀遺跡。数十個の巨岩が点在し、1500年の時を経た現在でも神聖な雰囲気が漂う。
電話番号:053-522-4720(奥浜名湖観光協会)
駐車場:有り
時間:見学自由
新東名・東名高速道路からのアクセス:新東名 浜松いなさインターチェンジから県道68号経由で車で約15分

写真:天白磐座遺跡の巨岩祭祀遺跡。

細江神社 [細江]
明応7年の大地震で漂着した御神体を地震厄除の神として祀る。7月第3日曜日の祇園祭では御神体が浜名湖上を舟で渡る。
電話番号:053-522-1857
駐車場:有り
時間:境内自由
新東名・東名高速道路からのアクセス:東名 三ヶ日インターチェンジから国道362号を経由して車で約15分

写真:細江神社の正面。

金鳴石 [細江]
初山宝林寺にある、叩くと澄んだ音が鳴る金鳴石。金がなる金運成就の石として有名。
電話番号:053-542-1473
駐車場:有り
料金:大人400円、中高生200円、小学生以下無料
時間:午前10時から午後4時
新東名・東名高速道路からのアクセス:新東名 浜松サービスエリアスマートインターチェンジ(ETC車限定)から県道362号を経由して車で約15分

写真:金運成就のご利益がある金鳴石。

初生衣神社(うぶぎぬじんじゃ) [三ヶ日]
織物の神様を祀る神社。4月第2土曜日には織物を伊勢神宮に奉納する「おんぞまつり」が行われる。
電話番号:053-525-1835
駐車場:無し
時間:境内自由
新東名・東名高速道路からのアクセス:東名 三ヶ日インターチェンジから国道362号を経由して車で約15分

写真:初生衣神社の社。

浜名惣社神明宮 [三ヶ日]
伊勢神宮を現在の位置に建立せよ、というご信託があったとされる地。拝殿後方の丘の上には、「井籠造(せいろうづくり)」という板倉造の趣深い本殿が佇む。
電話番号:053-524-1124(三ヶ日町観光協会)
駐車場:有り
時間:境内自由
新東名・東名高速道路からのアクセス:東名 三ヶ日インターチェンジから国道362号を経由して車で約15分

写真:浜名惣社神明宮の拝殿。

古木巡り
浜名湖 湖北五山には御神木があり、大地の力がみなぎる癒しのパワースポット。お寺とともに巡ってみよう。
浜名湖 湖北五山のページへ

写真:御神木 初山宝林寺の猿候杉。
地図:歴史・文化スポットへのアクセス案内。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所北区まちづくり推進課

〒431-1395 浜松市北区細江町気賀305

電話番号:053-523-1114

ファクス番号:053-523-1217

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?