ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

納付の相談・滞納対策

保険料は、国などの補助金とともに加入者の医療費をまかなうための重要な財源です。国保事業が健全に運営できるよう、保険料は必ず納期限までに納めてください。

 納付の相談

納期限までに保険料を納付できない場合は区役所長寿保険課で随時納付相談を行っていますので、納付計画を検討の上、ご連絡ください。

 督促・催告

納期限までに保険料の納付が確認できなかった方については、督促状・催告書を送付しています。督促状・催告書の指定期限までに必ずご納付ください。指定期限までに納付が困難な方については、納付相談を行っていますので、納付計画を検討の上、区役所長寿保険課までご連絡ください。

納期限までに保険料の納付が確認できなかった方については、委託業者による電話催告及び訪問催告を行っています。

 滞納処分

督促状・催告書を送付しても納付や納付相談が無い方、納付相談の結果、滞納金の解消が見込めない方につきましては国民健康保険の公平性の観点から財産調査を行い、滞納処分(財産の差押等)を執行することとなります。

 短期被保険者証(短期証)・被保険者資格証明書(資格証)

保険料の滞納が放置されると通常より有効期限が短い「短期証」を交付します。短期証については、保険証更新時に滞納金の納付・滞納の解消に向けた納付計画を伺った上で保険証の更新を判断します。
短期証が交付されている方で納付や滞納金解消に向けた納付計画が得られない場合については、短期証を返還していただき「被保険者資格証明書」に切り替えを行い、医療費を全額自己負担していただきます。

 居所不明者

国民健康保険の通知等は世帯主の住民登録地に送付しています。賃貸住宅の大家等で既に居住していない方宛の通知等が届いてお困りの場合については、区役所長寿保険課までご連絡いただきますようお願いいたします。

 国民健康保険料滞納削減アクションプラン

「速やかな滞納処分」、「口座振替の推進」、「累積滞納額の削減」
をスローガンに、国保歳入の根幹である保険料の確保と保険料滞納額削減のための目標値を設定し、目標達成に向けてのアクションプランを作成しました。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部国保年金課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2637

ファクス番号:050-3730-5988

○各区役所担当窓口
中区(長寿保険課/Tel:053-457-2216)
東区(長寿保険課/Tel:053-424-0183)
西区(長寿保険課/Tel:053-597-1166)
南区(長寿保険課/Tel:053-425-1582)
北区(長寿保険課/Tel:053-523-2864)
浜北区(長寿保険課/Tel:053-585-1125)
天竜区(長寿保険課/Tel:053-922-0021)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?