緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 市長の部屋 > 私のことば > 新型コロナウイルス感染症に係る「市長メッセージ」(2021年2月22日)

ここから本文です。

更新日:2021年2月22日

新型コロナウイルス感染症に係る「市長メッセージ」(2021年2月22日)

本市の新型コロナウイルス感染症の感染状況は、市内の事業所で新たなクラスターが発生するなど、連日、新規感染者が発生しており、未だ予断を許さない状況が続いています。

また、首都圏をはじめとする10都府県には、新型インフルエンザ特別措置法に基づく緊急事態宣言が継続して発令されており、医療提供体制のひっ迫や医療関係者の負荷への懸念が続いています。

こうした状況の中、2月17日から国内でワクチンの先行接種が開始されました。ワクチン接種は、感染症の有識者によれば「コロナ克服の唯一の方法」と言われ、コロナ収束への道筋が期待されます。

本市としても、国や県、医師会等関係機関と緊密に連携を図り、できる限り迅速にワクチン接種機会を提供してまいります。

市民の皆さまには、ワクチン接種による感染対策と引き続き、3密の回避やマスクの着用、手指消毒などの感染予防対策への取り組みにご協力をお願いいたします。

「ウィズコロナ」の時代では、「新しい生活様式」を実践し、

感染予防対策と社会経済活動を両立することが求められます。市民・事業者の皆様には、以下の諸点にご留意いただき引き続き感染予防、感染拡大防止にご協力をお願いします。

市民・事業者の皆様へのお願い

  • 緊急事態宣言発令地域との不要不急の往来は控えてください。
  • 「3密」の回避や人と人との距離の確保、マスクの着用や手洗いなどの感染防止策を基本とする「新しい生活様式」の実践をお願いします。
  • 飲食店の事業者様には、1テーブル4人以下とし、大人数での飲食は避けるとともに「飲食店パーテーション設置支援事業」も活用し、飛沫感染対策の徹底をお願いします。
  • 感染予防対策を講じている店舗を市が認証する「はままつ安全・安心な飲食店認証制度」の積極的な認証取得と認証基準の遵守をお願いします。
  • 店舗、施設等を安心して利用していただくとともに、感染拡大防止のため「はままつLINEコロナ身守りシステム」を運用しています。事業者の皆様には積極的な導入と多くの市民の皆様のご利用をお願いします。
  • 感染症の影響が長期化する中、大きな影響を受けている飲食業や観光業を支援するため、3月から「1億円キャッシュバックキャンペーン」や「マイクロツーリズム推進支援事業」などの支援策を積極的に展開してまいります。市民の皆さまのご利用とご協力をお願いいたします。
  • 感染者やクラスターの発生に対する誹謗中傷は「重大な人権侵害」です。厳に慎んでいただくようお願いします。


 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?