緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 市長の部屋 > 私のことば > 令和3年浜松市成人式 市長式辞(2021年1月10日)

ここから本文です。

更新日:2021年1月10日

令和3年浜松市成人式 市長式辞(2021年1月10日)

令和3年浜松市成人式の開催に当たり、人生の輝かしい門出を迎えられた皆さんに、心からお祝いを申し上げます。

本日の式典は、成人式実行委員会をはじめ地域の方々に、心をこめてご準備いただきました。浜松市では、地域をあげて皆さんをお祝いするため、各地区で成人式を開催しています。その理由は、皆さんが自分の生まれ育った地域に、感謝と愛情を抱き、地域を支える新しい担い手となることを願っているからです。

成人の日は、終戦後まだ日も浅い昭和23年に、日本の復興と発展を担う青年のため、「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い、励ます」ことを目的に制定されました。成人の日の制定から長い年月が過ぎ、時代はめまぐるしく変化しましたが、若い皆さんに対する期待は、変わるどころか、ますます大きくなっています。

現在、政令指定都市は全国に20市ありますが、その内の15市が県庁所在地です。県庁があり、県の中心ともなれば、自然に人も物もお金も集まってきて、発展が約束されます。県庁所在地以外の都市では、川崎市、堺市のように、東京、大阪といった大都市の近郊に位置しているおかげで、発展した都市もあります。しかし浜松市はどうでしょうか。県庁所在地でもなく、近郊に大都市もありません。そんな浜松市が、政令指定都市の仲間入りをできたのは、先人のたゆまぬ努力と、それを支えた何事にも果敢に挑戦するという、この地域独特の”やらまいか精神”があったからです。

町工場から世界的企業へ成長した、スズキ、ホンダ、ヤマハ、カワイ、浜松ホトニクスなどの大企業、これらを支える多くの中堅企業や中小企業の集積、全国上位の生産額を誇る農業など、浜松市は自ら築き上げた産業力で成長してきました。ここまで自立的な発展を遂げた都市は他にありません。

浜松市は昨年の都市の幸福度ランキングで、政令市20市中、総合第2位となりました。ランキングの上位を、さいたまや横浜などの大都市圏の都市が占める中、地方都市の浜松が上位にいることは画期的なことです。また健康寿命の調査でも、3期連続で浜松市が男女とも1位でした。ここから言えることは、浜松市は健康で豊かな生活を送ることができる最高のプラットフォームであるということです。

また生まれ育った私たちはなかなか気づきませんが、浜松はすばらしい環境にも恵まれています。市外から浜松に移住し、ベンチャー企業を立ち上げた経営者の方が、次のような話をしてくれました。「私は複数の移住候補都市の中から浜松を選び、移り住みました。山や川、湖、海など、あらゆる自然に恵まれ、その中心に80万人の都会がある。このようにすべてが揃った街は、日本中探しても浜松だけです。私は、浜松は本州最後の楽園だと思っています」というものです。外から移り住んだ方に、これほど高く評価されている故郷(ふるさと)浜松に、皆さんもぜひ大きな誇りを持ってください。

さて、新型コロナウイルスの世界的な流行は、社会のかたちや私たちの価値観を大きく変えました。コロナと共生する「withコロナの時代」は「デュアルモード社会」、つまり「二重の様式を持つ社会」になると言われています。これは経済活動を優先する「経済モード」と安全を重視する「安全モード」の二つをバランスよく機能させることが必要になることを示唆しています。働き方は、オフィスワークとリモートワークのデュアル。教育は教室での学習と自宅でのオンライン教育のデュアル、飲食業は店内営業とデリバリーのデュアル、エンターテイメントは、ライブとオンライン配信のデュアル。このように私たちの活動の多くが「デュアルモード」になります。ぜひ「デュアル」を意識してみてください。いろいろなことが見えてきます。

これからの私たちは、人口減少や超高齢化に加え、今回の新型コロナウイルスのような不測の事態など、大きく変化する環境の中を生き抜いていかなければなりません。

しかし、変化の大きい時代はチャンスの多い時代でもあります。皆さんには先人から引き継ぐ”やらまいか精神”を大いに発揮して、新しい時代を切り開いていただきたいと思います。前途に広がる無限の可能性を信じ、これからの人生を力強く生き抜いてください。

結びにあたり、皆さんの晴れの門出を改めてお祝い申し上げますとともに、本日の式典を企画・運営された成人式実行委員会の皆さま、並びに御来賓の皆さま方に、厚く御礼申し上げまして、式辞といたします。

さて、新成人の皆さん、本日の式典について先ほど杉山実行委員長からお話もありましたとおり、ギリギリの決断の中で行われることになりました。皆さんご承知のとおり、1都3県に緊急事態宣言が発令され、コロナの感染拡大に対し、全国的に危機感を募らせています。そうした中、他の地域では次々と成人式が中止に追い込まれています。

浜松市でも、中止すべきか、開催すべきか、ギリギリの判断がなされてきましたが、新成人の皆さんにとっては、一生に一度の機会であり大事な式典であるため、感染対策に万全を期して実行するという決断をしました。今回の成人式にはこうした背景と、実行委員会の皆さまの並々ならぬ努力があることを忘れないでいただきたいと思います。

そこで、皆さんにお願いがあります。このあと、本当はみんなで集まっていろいろな話をしたり、飲みに行って騒いだりしたいかもしれませんが、こうした行動は厳に慎んでいただきたいと思います。皆さんの行動によりコロナの感染が発生してしまうと、実行委員会の皆さまのご努力や真心は無駄になってしまいます。

コロナが終息すればいくらでも集まる機会はありますので、ぜひ、その時まで我慢をしていただきたいと思います。

大人と子供の大きな違いは何か、それは分別ある行動をとれるか否かであります。ぜひ、皆さんには節度ある行動をしていただきたいと思います。

そのことを重ねてお願いを申し上げまして、私のご挨拶とさせていただきます。

本日は誠におめでとうございました。

 

令和3年1月10日 浜松市長 鈴木 康友

 

0101_1

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?