ホーム > 市政情報 > 行政区 > 中区 > 中区協議会 > 平成30年度 第4回中区協議会 会議記録 > 平成30年度 第4回中区協議会 議事要点

ここから本文です。

更新日:2018年9月4日

平成30年度 第4回中区協議会 議事要点

・開催日時

平成30年7月25日(水曜日)午後1時30分~3時00分

・開催場所

市役所 北館1階 101会議室

・次第

1 開会
2 会長あいさつ
3 議事
(1)協議事項
 ア 平成30年度浜松市中区市民活動表彰について
 イ 地域課題について
4 その他
5 閉会

2 会長あいさつ

  • 事務局から配付資料の確認
  • 杉山会長から会議録署名人の指名・・・加藤登み江委員及び定方恭子委員

3 議事

(1)協議事項

ア 平成30年度浜松市中区市民活動表彰について(区振興課)
区振興課長が、資料に基づき説明

(杉山会長)
 区長賞の選考に関してはこの1団体だけか。
(区振興課)
 行政推進会議の中で6団体候補として挙がり、議論の末椎ノ木谷保全の会を推薦することとなった。
(杉山会長)
 平成17年に静岡県で初の「特別緑地保全地区」に指定されたとあるが、この団体が平成15年から活動してその成果として17年に指定されたと受け止めてよいか。
(区振興課)
 活動の結果だけではなく、貴重な自然や動植物があるということがわかってきたためだと考えられる。
(杉山会長)
 ということは区や市で推薦している部分もあるわけだね。
(区振興課)
 市が主体となって調査をしたようなので、市の方で県へ推薦していると思う。
(岡本委員)
 おそらく市からだと思う。スタート時に(市の)緑化推進課から各団体に声が掛けられ、集まった人たちでワークショップが2年ほど続いた後、平成15年7月に椎ノ木谷保全の会という名称で発足した。保全地区ということに関しては、行政の方から申請をしていただいたと思う。
(定方委員)
 平成29年度の区長賞はどの団体か。
(区振興課)
 平成29年度は「たかおかフェスティバル実行委員会」である。平成28年度は「北部生涯学習ボランティアの会」、平成27年度は「家康楽市実行委員会」である。
(鈴木仁委員)
 この資料だけでは、特別緑地保全地区がどこなのかわからないので、地図をつけてほしい。私は70年近く隣町に住んでいるが、椎ノ木地区そのものがわからない。区長として推薦するならば、代表者の方を招いて積極的にアピールしていただかないと選考資料だけでは日々の活動が十分にくみ取れないし、どのくらいの活動をやっているのか、予算的にどうなのか、どんな現状と課題があるのかが見えてこない。ただ出しますと言われても議論のしようがない。少なくとも位置だけは教えてもらいたい。
(区振興課)
 保全地区を囲んだ簡単な地図があるので回させていただく。それをベースに浜松市市民の森というのも何ヵ所か指定しているので、併せて回させていただく。
(岡本委員)
 椎ノ木谷保全の会の幹事をしている。椎ノ木谷は近隣の方たちにもわかりにくいと聞いている。自衛隊基地の信号機があるが、その前に小澤農園という農園があり、そこの前の細い道を斜めに入っていくと椎ノ木谷である。市の方にもぜひPRしていただきたいのと、会長はじめ委員の方々に一度見学に来ていただけたらと思う。街の中にあってもホタルが出るようなところで、数年前に水田も作り始めて今4枚田んぼも出来上がっている。そこで米の収穫もやっている。もともと生えていた梅やハンの木、貴重種としてはミカワバイケイソウ、あとオオトリがいたり、危害を加える人がいないのでアオサギなどがドジョウをとったり、ヒクイドリ、フクロウなどもたくさんいる。20人で月に2回の保全活動でなかなか手が回らなかったりするが、皆さん情熱をもって朝9時から集まって作業をしている。ほとんどが肉体労働なので、大変なことをやっていただいているなと思っている。
(仲元委員)
 区長賞をもらえるとどんなメリットがあるのか。
(区長)
 まちづくりトークというのが毎年行われているが、その時に団体の方に来てもらって話をしていただいて、PRできる。区長賞をもらったからといって副賞があるわけではないが、市民活動団体として公で表彰されたという名誉というのはある。
(鈴木芳次委員)
 今、貴重ないい話を聞かせてもらったが、15年もやっていて、なぜ自薦も他薦もなかったのか。
(区長)
 区長賞選考にあたり、協働センターなどに声かけをしてやってきたが、他の団体も含めてあがってこなかったというのが事実。なかなか表に出てこなかったというのはあるのかなと思う。それこそ椎ノ木谷ってどこなの、というところも含めて。いくつかのこういう団体があるよというのをセンターとか職員から推薦を受けたが、そうした中でこの活動はすばらしいのではないかということになった。来年度あるかわからないが、他の団体も地道に活動されているので、そういうものが出てきたらご意見を聞きたいと思っているし、協議会の委員の皆さんにもいい団体があれば、私どももつかめていない団体もあるので、推薦していただけるとありがたい。来年以降の参考になるので。
(杉山会長)
 こういうことがあるということが広く知られていないのではないかと思う。もうちょっといろいろ活動をやっている人に、ぜひこういうものがありますからご報告くださいというのがあってもいいと思う。

イ 地域課題について(区振興課)
区振興課長が、資料に基づき説明

(中村委員)
前年度の報告というのは聞いているが、私は初年度なので理解が浅い。区の地域課題と言われても多岐に渡っていて、防災関連とか、コミュニティの話、教育の話、区の課題はいろいろあると思う。中区協議会としてはこの辺が守備範囲なので、この辺を中心に提案があるとありがたいとかいうのがあると、提案も作りやすいと思う。
(区振興課)
 活動している団体の活動を通してとか、皆さんそれぞれの目線で、ここをこうしたらいいなとか、このしくみがこうなればいいなとか、そういうものを提案していただけるとありがたい。これは予算に結び付けるものなので、予算化しやすい内容でお願いしたい。
(中村委員)
 この道路がこうだとかいう話ではないですよね。
(区振興課)
 今までもあったが、何何線のここがこういう状態で狭いとか、側溝の蓋がどうとか、個別具体なものでも結構。
(区長)
 ただ、区の重点提案事業ではなく、別にお願いするという形になるかと思う。やはり区として挙げていきたいので、あまり個々にわたるような、道路の側溝を直してほしいと言われると、自治会要望かということになる。

(中村委員)
 ではそういうことは抜いていって、コミュニティ醸成とかならいいですね。
(区長)
 前回挙げさせていただいた佐鳴湖の周遊歩道の件は皆様方からいただいたご意見だったわけだが、一部が狭くなっているので何とかしてほしいという話が一人の意見としてあって、他の方もそれは重要だよねという話になったので中区として挙げていったところ、予算化されたということもある。特にジャンルを絞るということではないが、中区として挙げていったらいいのではないかというようなご意見をいただけるとありがたい。
(杉山会長)
 委員の目線で、中区のここは重点的にこうしていった方がいいよと、予算をとってやってもらおうという形のものを提案すればいいわけだね。10も20も出てくればそれを絞っていくということになるわけだね。
(仲元委員)
 前回説明していただいた30年度の区重点提案事業を見ると、ほぼハードウエアの更新みたいな内容である。多分それぞれの部署から出た要求を積み上げた中で重要度の高いものを取り上げて、区の方である程度予算的なものでフィルターをかけた上で作られていると思う。内容を見ると到底協議会の委員がこれを言ったとは思えない。こういう対象で私たちは考えているんですよ、という区からのプロポーザル的なものを補てんしていただいた方がわかりやすいと思う。
(区振興課)
 区の中で各課から提案を募っているところで、私たちも区の中で課題意識というのは持っている。
(杉山会長)
 最終的にはこの協議会の中でこんなものが出ましたよと。その中で10くらいに絞っていくというのは協議会でやっているか。
(区振興課)
 協議会ではやっていない。
(杉山会長)
事務方で処理をして、こういうものでいきますよという形はここへ出てくるわけですよね。
(区振興課)
 報告はさせていただく。
(杉山会長)
 委員の皆さんに何かあったら出してくださいよということなので、委員の皆さんの目線でこういうものを提案していきたいというものがあれば出していくということでいいと思う。

4 その他

(1)中区協議会 委員会について
(2)中区協議会の開催日程について
≪次のとおり決定≫
8月29日(水曜日) 午後1時30分~ 101会議室

5 閉会

(区振興課長)

以上をもって、平成30年度第4回中区協議会を終了する。

平成30年 7月29日


署名委員 加藤 登み江


署名委員 定方 恭子 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所中区区振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2210

ファクス番号:053-457-2776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?