ホーム > くらし・手続き > 税金 > 税務証明 > 市民税・県民税の課税証明書の交付を受けたいとき

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

市民税・県民税の課税証明書の交付を受けたいとき

課税証明書は、個人の課税状況を公証する書類として、社会経済活動の様々な場面で、重要な役割を果たしています。

郵便で交付の場合

平成29年度(平成28年中所得)市・県民税の課税証明書や所得証明書は、平成29年6月9日(金曜日)から交付を開始しました。

平成28年10月11日(火曜日)から、新たに児童(扶養)手当申請等に使用する児童手当用所得証明書、児童扶養手当用所得証明書の交付を開始しました。

窓口で交付を受けたい場合

いつ 随時
だれが

納税義務者

代理の可否

可能(委任状等が必要)

※浜松市内の同世帯の親族で、納税義務者から依頼があったと認められる場合は委任状省略可

ただし、申請日現在、浜松市外にお住まいの方は同世帯の親族の場合でも委任状が必要

方法 直接窓口へ
受付窓口
  • 市民税課(元目分庁舎2階)
  • 税務総務課(本庁舎3階)
  • 区役所区民生活課(北区と天竜区は税務グループでも可能)
  • 市民サービスセンター
  • 協働センター(北部・南部・中部・西部・可美・二俣を除く)
  • ふれあいセンター(光明を除く)
受付時間 平日(月~金)午前8時30分~午後5時15分
休日 土・日曜日、国民の祝日(休日)、12月29日~1月3日
(赤佐市民サービスセンターは月曜日休み)
証明書交付サービス 税務証明書の時間外交付のご案内(PDF:95KB)
  • 一部の窓口で税務証明書(5種類)の交付が受けられます。

税務証明書のコンビニ交付サービスについて

  • マイナンバーカード(個人番号カード)を使用して、コンビニエンスストアで税務証明書(2種類)の交付が受けられます。
提出する書類 税務証明書の交付申請書(市民税・納税)(PDF:248KB)
添付書類 代理人等の場合は委任状等
委任状の様式(PDF:130KB)
持ち物 申請者の官公署発行顔写真付き本人確認書類
手数料 1枚につき350円
注意すること 課税証明書には前年の所得(平成29年度課税証明書には平成28年1月~12月の所得)の内容に加え、所得控除及び課税額が記載されています。

このページのトップへ↑

 郵便で交付を受けたい場合

いつ 必要な日から10日程度前
だれが 納税義務者
代理の可否

可能(委任状等が必要)

※納税義務者以外の方が申請する場合は、同世帯の親族の場合でも委任状が必要

方法 郵送
受付窓口 市民税課
〒430-0948浜松市中区元目町120番地の1元目分庁舎
受付時間 平日(月~金)午前8時30分~午後5時15分
休日 土・日曜日、国民の祝日(休日)、12月29日~1月3日

提出する書類

  • 【郵送用】税務証明書の交付申請書(市民税・納税)(PDF:138KB)
    または、下記の事項を記載した書面(適宜の用紙に記入)
  • 市民税・県民税の課税証明書(何年度)の交付申請であること
  • 通数
  • 使用目的
  • 現在の住所
  • 前住所(浜松市在住時の住所)
  • 氏名(フリガナ)
  • 押印(スタンプ式の印は不可、氏名を自署する場合は省略可)
  • 生年月日
  • 昼間に連絡できる電話番号
添付書類
  • 申請者の官公署発行顔写真付き本人確認書類の写し
  • 手数料と同額の定額小為替証書(郵便局で購入、定額小為替には何も記載しないこと)
  • 返信用封筒(切手を貼り、宛名を記入)
  • 代理人等の場合は委任状等
手数料 1枚につき350円
注意すること 課税証明書には前年の所得(平成29年度課税証明書には平成28年1月~12月の所得)の内容に加え、所得控除及び課税額が記載されています。

→税務各種証明書(個人)へ戻る →税金インデックスへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所財務部市民税課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2144

ファクス番号:053-472-6910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?