ホーム > くらし・手続き > 住まい・建築 > 耐震 > 安全な空間を確保し、命を守る!『耐震シェルター整備事業』

ここから本文です。

更新日:2017年1月4日

安全な空間を確保し、命を守る!『耐震シェルター整備事業』

木造住宅の耐震化を進めるため、浜松市プロジェクト「TOUKAI(東海・倒壊)-0総合支援事業」を推進していますが、まだまだ耐震化できない住宅がたくさん残っているのが現状です。
地震発生時、住宅の倒壊から市民の生命を守るための対策の一つとして『耐震シェルター整備事業』が創設されました。耐震補強工事が困難な方へ、住宅内に設置できる『耐震シェルター※』の整備に対する補助事業を行っています。

※耐震シェルターとは・・・
大地震時に家屋の倒壊から命を守るため、安全な屋内空間を確保する装置のことをいいます。

 

お知らせ

  • 平成28年度の受付は終了しました。平成29年度の受付開始は4月を予定しております。

補助対象住宅

以下の全てに該当すること

  1. 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅
  2. 地上2階以下で、1階に耐震シェルターを設置するもの
  3. 木造住宅耐震補強助成事業又は浜松市耐震シェルター整備事業による補助を受けていないもの
  4. 1階の上部構造評点(※)が1.0未満であるもの

(※)上部構造評点とは、地震に対する安全性の評価を指標として数値化したものです。

補助対象者

上記「補助対象住宅」の所有者又は使用者で市税を完納している者。

補助対象金額

耐震シェルター本体及びその設置に要する経費の2分の1以内の額とし、125,000円を限度とする。

補助金交付の対象となる耐震シェルター(PDF:463KB)

名称

製造メーカー等

連絡先

耐震TBシェルター「鋼耐震」

東武ボウサイ株式会社

048-748-3838

木質耐震シェルター

株式会社一条工務店

0120-422-231

耐震シェルター「レスキュールーム」

有限会社ヤマニヤマショウ

0120-88-2420
053-442-2420

木造軸組耐震シェルター「剛建」

有限会社宮田鉄工

0587-37-1569

シェルキューブ

株式会社デリス建築研究所

03-3287-2011

シェル太くん工法

株式会社ヤマヒサ

0120-36-1374

補助金申請手続きの流れと申請書類

申請書類について

  • 事前相談
    建築行政課窓口、または電話でお問合せください。

  • 申請
    申請書類をそろえて提出してください。不足があると受理できません。

  • 交付決定
    補助金の交付が決定したことを申請者あてに市より通知します。
    決定通知書が届いてから契約をし、耐震シェルターの設置工事を行ってください。
    既に着手または完了している場合は補助金をお出しできません。

  • 契約・工事着手
    交付決定後、変更の必要が生じた場合は、変更申請書類を提出してください。

  • 実績報告
    設置工事が終了したら、速やかに実績報告書類を提出してください。

  • 完了検査
    市で書類審査および現地確認を行います。

  • 確定通知
    合格であれば補助金の確定を申請者あてに通知します。
    (支払予定日も併せて通知します。)

  • 補助金の支払い
    市から補助金が、申請者の指定した口座に振り込まれます。

ご注意ください!!

補助金交付申請は必ず設置工事に着手する前に行ってください。
工事を行った後の申請は、できませんのでご注意ください。

地震対策に関わる事業の紹介

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部建築行政課

〒430-0946 浜松市中区元城町216-4 ノーススタービル浜松

電話番号:053-457-2471

ファクス番号:050-3730-5234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?