ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

ブロック塀等の撤去・改善の補助制度について

ブロック塀等撤去改善事業

撤去費の補助の条件

以下のすべてに該当する塀を、すべて撤去する場合。ただし、幅員4m以上の道路沿いで、高さが80cm未満、またはブロック塀の場合は2段以下のものは残すことも可能です。

  • ブロック塀・石塀・レンガ塀・万年塀等
  • 建築基準法上の道路または浜松市地域防災計画による避難場所等に面している塀等
  • 道路からの高さが80cm以上、かつ、ブロック塀の場合は3段以上の塀
  • 市が実施する事前現地調査を受けた塀(調査の申込みは建築行政課まで)

新設費の補助の条件

以下のすべてに該当する塀を、すべて撤去した跡地に「安全な塀」を新設する場合。

  • ブロック塀・石塀・レンガ塀・万年塀等
  • 浜松市地域防災計画による緊急輸送路、幹線避難路または避難場所に面する塀。または、容積率400%以上の商業地域内の建築基準法上の道路に面する塀
  • 道路からの高さが80cm以上、かつ、ブロック塀の場合は3段以上の塀
  • 市が実施する事前現地調査を受けた塀(調査の申込みは建築行政課まで)

「安全な塀」・・・静岡県作成の『ブロック塀の点検と改善』内の「新しいブロック塀の造り方」によるブロック塀、メーカー規定の仕様による金属製フェンス塀等

補助対象・金額

  • 「ブロック塀等を撤去するのに要する費用」と基準額(長さ1mあたり8,900円)とを比較していずれか少ない額の2分の1以内。上限100,000円/敷地。
  • 新設費が補助対象となる場合、「撤去跡地に安全な塀を新設するのに要する費用」と基準額(長さ1mあたり38,400円)とを比較していずれか少ない額の2分の1以内。上限250,000円/敷地。

(※)上記補助金額は、補助対象経費に消費税額を含む場合です。

手続き・書類

申請手続き・申請書類について

注意事項

補助制度を利用する場合は、事前に申請手続きが必要となります。手続きをする前に事業者と契約等を進めてしまった場合は、補助の対象となりません
ブロック塀等を撤去する少なくとも2週間前までに、建築行政課に『事前現地調査』の申込みが必要です。

(※)業務を依頼する業者の選び方

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部建築行政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2471

ファクス番号:050-3730-5234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?