緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2022年3月24日

〈拡充〉地域日本語教育の体制づくり推進事業

【この事業のお問い合わせ】

  • 企画調整部国際課(電話:053-457-2359)

(単位:千円)

予算款 戦略計画
分野別計画
事業費 財源内訳
国・県 市債 その他 一般財源
総務費 地方自治
・都市経営
40,249 20,124 0 0 20,125

※外国人学習支援センター運営事業 81,672 千円の一部

目的

地域日本語教育の総合的な体制づくりを浜松国際交流協会・日本語教育関係団体・経済団体等のステークホルダーとの連携・協働により推進することで、外国人市民の活躍促進を図る。

背景

  • 令和2年2月、本市の日本語学習支援体制のさらなる充実を図るため、国補助金を活用し、今後の施策推進を示した「地域日本語教育推進方針」を策定した。
  • 令和3年8月、本市の有識者会議委員から「地域日本語教育推進方針」に基づく具体的なアクションプラン策定の必要性が進言された。

事業内容

1 (新規)地域日本語教育推進方針アクションプランの策定

  • 日本語教育施策推進におけるビジョンや課題、課題への対応策、優先事業、進捗 管理等をとりまとめ、5年後を想定した中期的計画であるアクションプランを策定
  • アクションプラン策定のため、日本語能力実態調査を実施
    対象:外国人市民500人程度
    内容:インターネット上で実施可能な日本語能力判定

2 浜松型日本語学習プログラムの構築

国が策定した日本語教育の参照枠(レベル尺度や指標、評価のための枠組)を踏まえ、生活者として必要なN3(中級)までに対応した学習プログラムを全国の自治体に先駆け構築

クラス 令和3年度 令和4年度
ひらがな・カタカナクラス(N5) 受講可能人数:1,440人
会場:協働センター(3ヵ所)、夜間オンラインクラス
読み書きクラス(N5~N4) 受講可能人数:1,600人
会場:外国人学習支援センター
初級クラス(N4) 受講可能人数:4,280人
会場:外国人学習支援センター
中級クラス(N3)   (拡充)
受講可能人数:1,920人(20人×96回)
会場:外国人学習支援センター

 

ひらがな・カタカナクラス

 

戻る トップへ 次へ

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部国際課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2359

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?