現在の位置  : ホーム > 意識しよう“健康的な食” > 野菜たっぷり!!簡単朝ベジレシピの紹介

更新日:2021年8月24日

ここから本文です。

健康的な食ってどんなこと? 教えて!家康くん

1日に必要な野菜の量を知ってる?

大人が1日ら必要な野菜の摂取量は350g

厚生労働省では、生活習慣病を予防し、健康な生活を維持するために大人が1日に必要な野菜の目標量を350グラムとしています。

料理にすると小鉢5皿(1皿70グラム)が目安

でも実際には野菜1皿(70グラム)分が不足しているから、野菜を1皿プラスするのじゃ!

野菜を食べると、どんないいことがあるの?

野菜には健康を維持する栄養成分が多く含まれています。

野菜に含まれる主な成分

食物繊維

  • 便秘の予防
  • 血糖値・コレステロール値の上昇抑制

ビタミンA

  • 目の健康維持
  • 皮膚・粘膜の健康保持

ビタミンC

  • 筋肉・血管・皮膚・骨の強化
  • 抗酸化作用

カリウム

  • 細胞内の浸透圧を調節
  • とりすぎた塩分の排出

野菜摂取を増やすコツを教えて!家康くん

  • 調理の工夫をするのじゃ!

    電子レンジや火を通すことでカサが減ります。
    汁物は具だくさんにすると、野菜料理1皿になります。

  • 外食でも野菜をプラスするのじゃ!

    外食や持ち帰りの弁当、市販のそうざいを選ぶときは、野菜の多いものを選ぶか野菜料理を一品追加しましょう。

  • カット野菜や冷凍野菜を上手に利用するのじゃ!

    袋から出してすぐに食べられる野菜や、下ゆで済みの野菜、フリーズドライの野菜などを上手に利用しましょう。

  • 冷凍保存で作り置きするのじゃ!

    手間のかかる煮物などは時間があるときに作り冷凍保存しましょう。1食分の保存容器や袋に入れて保存すると便利です。

もっと野菜を食べよう!朝ベジレシピ

栄養士がおすすめ!忙しい朝に10分で作れる簡単野菜レシピを紹介します。

春野菜のレシピ

スナップエンドウ、レタス、キャベツ、たまねぎを使ったレシピをご紹介!

  • スナップえんどうとトマトの卵炒め
  • レタスのマヨネーズ炒め
  • キャベツのひらひら和え
  • 丸ごと玉ねぎのレンジ蒸し
 

 

  • 春キャベツのオーブン焼き~ハニーマスタードソースがけ~
  • たまねぎ丼
  • スナップえんどうとベーコンのペッパーソテー
  • レタスとトマトのイタリアンスープ
 

夏野菜のレシピ

トマト、ピーマン、なす、きゅうりを使ったレシピをご紹介!

  • トマトと卵のスープ
  • ピーマンと海苔のおかかあえ
  • なすのカレー炒め
  • きゅうりともやしのナムル
 

 

  • 無限なす
  • トマトのチーズ焼き
  • きゅうりとツナのサラダ
  • ピーマンのツナマヨ詰め
 

Vol.3(PDF:873KB)ちゃんとごはん×はままつ食de元気応援店

  • 粉チーズで!洋風ふりふりサラダ
  • カレー風味のきんぴらごぼう
  • なすとベーコンの洋風煮
  • あっさりトマトそば
 

 

秋野菜のレシピ

ブロッコリー、にんじん、かぶを使ったレシピをご紹介!

  • ブロッコリーの塩昆布和え
  • にんじんゴマねーず
  • かぶの豆乳スープ
 

 

  • ブロッコリーのオープンオムレツ
  • にんじんのシリシリサラダ
  • セロリのきんぴら
  • かぶスープ 
 

冬野菜のレシピ

白菜、ほうれん草、大根、チンゲン菜、セロリを使ったレシピをご紹介!

  • 白菜とツナのさっと煮
  • ほうれん草と大豆と塩昆布のサラダ
  • 大根ステーキ
  • チンゲン菜のナムル
  • セロリの即席漬け
 

 

  • チンゲン菜のしょうゆ麹和え
  • 大根の即席漬けゆずこしょう風味
  • ほうれん草のかき玉スープ
  • 白菜とハムのさっぱり蒸し
 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。