緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

舞坂宿脇本陣 施設説明

脇本陣の全景

画像/脇本陣の全景

脇本陣の間取り

1階
画像/脇本陣間取り

2階

間取り/書院棟の上段の間

間口:5間
総畳数:99畳半(うち2階は23畳)
奥行:15間
板敷:12坪5分
総坪数:75坪

書院棟の上段の間

画像/書院棟上段の間

天保9年作成の鬼瓦

画像/天保9年作成の鬼瓦

文久二年(1862年)の舞阪宿絵図(宿の西端部分)

文久二年(1862年)当時の舞阪宿案内図

江戸時代の宿泊施設

本陣 (ほんじん)

大名・公家・幕府役人などが宿泊したり、休憩するための施設。平屋建を原則とするが、ほかの旅籠屋と違い、門・玄関・上段の間などを造ることが許されていた。

脇本陣 (わきほんじん)

本陣の補助的旅舎で、副本陣にあたる。平常、旅籠屋を営んでいるが、大通行のときなど、本陣の利用が重なった場合には本陣の代わりをつとめた。脇本陣には本陣と同じく宿場の有力者が選ばれ、江戸時代中期以降に出現した。大旅籠を改造、転化したものが多く、そのため二階建の場合が少なくない。また、本陣と同様に門構・玄関の両方か、あるいは一方を構えた。

旅籠屋 (はたごや)

武士や一般庶民を宿泊させた食事付きの旅宿。

木賃宿 (きちんやど)

旅人が薪代を払って自炊する宿屋。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所西区まちづくり推進課

〒431-0193 浜松市西区雄踏一丁目31-1

電話番号:053-597-1117

ファクス番号:050-3385-8178

舞坂宿脇本陣
〒431-0211 浜松市西区舞阪町舞阪2091
Tel:053-596-3715

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?