緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 手続き・くらし > 住まい・建築 > 宅地造成等規制法・開発行為について

ここから本文です。

更新日:2021年4月5日

宅地造成等規制法・開発行為について

宅地開発・造成を行うときは許可が必要です。

一定規模以上の宅地開発・造成を行う場合には許可が必要です。浜松市では許可申請に際して、必要な技術的基準や申請の流れを定めています。

宅地造成等規制区域内において行う造成工事で

(1)切土をした部分が高さ2mを超えるガケとなる場合
(2)盛土をした部分が高さ1mを超えるガケとなる場合
(3)切土・盛土を同時に行う場合、切土盛土をした部分が高さ2mを超えるガケとなる場合
(4)造成(※)をする部分の面積が500平米を超える場合

このような場合は、宅地造成等規制法に基づく「宅地造成に関する工事の許可」が必要です。

ガケとは…地表面が30度を超える斜面部分

造成とは…高さ50cmを超える盛土高さ1mを超える切土

宅地造成に関する工事等の許可申請の手引き(PDF:459KB)

工事等の許可申請の書式のみ(Word:65KB)

宅地開発において、区画・形・質の変更(※)を行う部分が

(1)市街化区域1000平米以上
(2)市街化調整区域500平米以上(区画の変更は面積に関わらず許可を要する。)
(3)都市計画区域外10,000平米以上

となるものは都市計画法に基づく「開発許可」が必要です。

区画の変更とは…敷地内に道路等をつくり複数の宅地に分割すること
の変更とは…高さ50cmを超える盛土高さ1mを超える切土をすること
質の変更とは…農地、雑種地等の宅地以外の土地を宅地化すること

開発許可・宅地造成等規制法における技術基準

開発許可指導基準(PDF:2,903KB)

開発許可申請の手引き(PDF:618KB)

許可申請の書式のみ(Word:338KB)

 

開発許可申請の前に公共施設管理者の都市計画法第32条同意・協議が必要になります。水道・下水道を除く、浜松市管理の道路・水路・農道・消防水利・公園の都市計画法第32条同意は下記の申請要領に従ってください。

法32条同意・協議申請の手引き(PDF:117KB)

同意・協議申請の書式のみ(Word:91KB)

 

すまいトップへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部土地政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2373

ファクス番号:053-457-2601

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?