緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 行政区 > 天竜区 > 天竜区のできごと > 天竜区2022年1月のできごと > 神澤おくないが行われました。(1月4日火曜日)

ここから本文です。

更新日:2022年1月6日

神澤おくないが行われました。(1月4日火曜日)

1月4日(火曜日)、神澤おくないが熊ふれあいセンターで行われました。

神澤おくないは一年の無病息災や五穀豊穣を願い、熊地域で300年以上続いてきたとされている伝統芸能です。後継者不足などが原因で昭和35年に一度途絶えてしまいましたが、平成20年に神澤おくない継承同好会が結成され、清竜中学校の生徒に教える形で復活しました。昨年からはコロナ禍の影響で生徒が参加できなくなりましたが、市内各地から集まった有志により応援隊が結成され、今年も開催することができました。有志の8人は、北区や中区など天竜区外の人たちです。本番に向けて週2回の練習を半年間続けてきました。

応援隊を集めた浜松市無形民俗文化財保護団体連絡会の上嶋裕志さんは「市内には消えてしまったおまつりもたくさんあります。文化を残していくというのは大変なことですが、こうした市民参画型の民俗芸能の在り方を他にも広げていければ」と語ります。

  

  

神澤おくないには39もの演目があります。日本全国の神様にいまここでまつりが始まることを伝える「神うた」、田植えの様子をコミカルな劇にした「畔塗り」、幼児3人が元気なサルを演じる「猿追い」、三色の鬼が登場して飛び跳ねる「鬼の舞」など今年は9つの演目が行われました。

10年以上にわたって神澤おくないを指導してきた継承同好会の石野重利会長は「地域の方々の協力があったからできました。ありがとうございます」と最後に挨拶しました。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区区振興課

〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

電話番号:053-922-0011

ファクス番号:053-922-0049

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?