ホーム > 市政情報 > 行政区 > 天竜区 > 天竜区のできごと > 天竜区2019年10月のできごと > 10月23日、水窪で大学生を講師に認知症予防講座を行いました。

ここから本文です。

更新日:2019年10月26日

10月23日、水窪で大学生を講師に認知症予防講座を行いました。

講義をする大学生
10月23日(水曜日)、水窪文化会館で大学生を講師とした講座「―認知症予防―海馬を鍛えよう!」を開催しました。
この講座は、浜松市と大学との連携事業の一環として行ったもので、今回は聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部作業療法学科の学生が講師を務めました。

講師を務める大学生

講座では、記憶や認知症のメカニズムなどについて説明され、認知症のために生活の中でできることや注意するポイントなどについて学びました。
また、参加者同士が交流しながらできるゲームや脳のトレーニングになるクイズ、認知症予防の体操などを全員で行いました。
ゲームを楽しむ参加者体操をする参加者たち
認知症についての理解が深まると同時に、生活の中でできる予防などについて学ぶ講座となり、参加者は大学生との交流も楽しんでいる様子で、有意義な講座となりました。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区水窪協働センター

〒431-4195 浜松市天竜区水窪町奥領家2980-1

電話番号:053-982-0013

ファクス番号:053-982-0022

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?