ここから本文です。

更新日:2019年4月26日

入院医療費助成

こころの病のために入院した方の療養を促進し、経済的負担を軽減するため医療費の一部を助成する制度です。

対象となる人

精神科病院(総合病院の精神科病棟を含む)への入院期間が引き続いて1か月を超えた精神に障がいのある人で、市内に住所のある人(他の制度で助成を受けることができる人は除きます)

内容

保険診療による自己負担額のうち、入院が1か月を超える日の属する月から、1か月最高10,000円まで助成します。

<例えば・・・4月15日入院>

「入院が1か月を越えた日」・・・5月15日

「その日が属する月」・・・5月

5月分保険診療による自己負担額のうち、最高10,000円までの助成を受けることができます。

手続きのしかた

次のものをご持参のうえ各区役所担当窓口で手続きしてください。

  • 認め印
  • 対象者(入院している人)の住所が確認できる物
  • 入院している人の健康保険証
  • 申請者(入院している人)名義の銀行預金通帳
    (ゆうちょ銀行の場合は振込口座番号が登録されているもの)

*届出の内容が変更となった場合は、窓口まで申し出てください。
*申請の有効期限は、申請する入院月の翌月15日から起算して1年以内です。

「精神に障がいのある人へのサービス」トップへもどる

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部障害保健福祉課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2213

ファクス番号:053-457-2630

○各区役所担当窓口
中区(社会福祉課/Tel:053-457-2058)
東区(社会福祉課/Tel:053-424-0176)
西区(社会福祉課/Tel:053-597-1159)
南区(社会福祉課/Tel:053-425-1485)
北区(社会福祉課/Tel:053-523-2898)
浜北区(社会福祉課/Tel:053-585-1697)
天竜区(社会福祉課/Tel:053-922-0024)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?