ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がいのある方へ > 自立支援医療(更生医療)

ここから本文です。

更新日:2018年3月19日

自立支援医療(更生医療)

身体に障がいのある人が、その障がいの程度を軽くしたり、日常生活上の効果が見込まれる場合に、診察・手術・看護などにかかる医療の給付を行っています。

お知らせ

  • 番号法の施行に伴い、手続きが一部変更になりました。
    平成28年1月1日のマイナンバー制度の開始により、自立支援医療(更生医療)の手続きの際、マイナンバーを申請書類に記載していただくことになりました。
    申請をする際には、マイナンバーを確認できる書類及び身元確認書類が必要になります。

対象者

身体障害者手帳を持っている18歳以上の方

目的

身体障害者手帳で認定を受けている障害部分に関して、指定医療機関において治療を受ける場合の医療給付です。手術などを受けることによって、障がいを軽くしたり苦痛を軽減でき、職業上又は日常生活上、効果が見込まれると医師が認めた方が対象となります。
ただし、保険給付が優先となります。所得に応じた自己負担があります。

自立支援医療(更生医療)の給付の内容

いずれも指定医療機関での医療行為であること。

  1. 診察
  2. 薬剤または治療材料の支給
  3. 医学的処置、手術及びその治療並びに施術
  4. 病院または診療所への収容
  5. 看護
  6. 移送

対象となる術式の具体例

  • 視覚障害・・・白内障・角膜白斑・網膜はく離の手術など
  • 聴覚障害・・・感音性難聴の人工内耳埋め込み術など
  • 音声機能・言語機能障害・・・口蓋裂の口唇形成術など
  • そしゃく機能障害・・・歯科矯正治療など
  • 肢体不自由・・・変形性関節症・関節リウマチなどの手術
  • 心臓機能障害・・・心筋こうそく・狭心症のバイパス術、洞不全症候群のペースメーカー植込み術など
  • じん臓機能障害・・・人工透析療法・じん移植術など
  • 肝臓機能障害・・・肝臓移植術及びその後の抗免疫療法
  • 小腸機能障害・・・中心静脈栄養法など
  • 免疫機能障害・・・免疫調節療法など
  • 訪問看護・・・訪問による理学療法・作業療法など

指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療)

浜松市内で自立支援医療(更生医療・育成医療)を受けられる医療機関

申請に必要なもの

  • 自立支援医療費(更生医療)支給認定申請書(各区役所へお問い合わせください。)
  • 自立支援医療費(更生医療)意見書(指定医師が作成したもの)
  • 身体障害者手帳
  • 認め印
  • 医療(健康)保険証の写し(更生医療利用者が加入している医療保険の全員分)
  • 所得が確認できる書類(16歳未満の親族を扶養している人のみ必要です。)
  • マイナンバーを確認できる書類
  • 身元を確認できる書類
※高額長期疾病(特定疾病)に該当する医療(人工透析療法等)を受療中の方は次の書類も必ずお持ちください。
  • 特定疾病療養受療証の写し

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部障害保健福祉課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2212

ファクス番号:053-457-2630

○各区役所担当窓口
中区(社会福祉課/Tel:053-457-2058)
東区(社会福祉課/Tel:053-424-0176)
西区(社会福祉課/Tel:053-597-1159)
南区(社会福祉課/Tel:053-425-1485)
北区(社会福祉課/Tel:053-523-2898)
浜北区(社会福祉課/Tel:053-585-1697)
天竜区(社会福祉課/Tel:053-922-0024)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?